特定健診・保健指導を受けましょう!

2018年5月21日

特定健診は、あなたの健康状態を知る大切な機会です。年に一度特定健診を必ず受けましょう!
特定健診を受けたら、結果の見方や活用の仕方を、市の保健師や栄養士がサポートします。


1.特定健診とは?
2.対象者
3.検査項目
4.料金について
5.受け方
6.結果のお返し
7.八幡浜市国保に加入されている方へ
8.がん検診、肝炎検診、骨粗鬆症検診をご希望の方へ

 

特定健診とは?
 糖尿病などの生活習慣病は心臓病脳卒中腎不全などの重大な病気につながり、生活の質の低下や医療費の増大を招きます。特定健診はメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目してこれらの病気のリスクを検査し、生活習慣病の発症や重症化を未然に防ぐことを目的として各医療保険者が実施している健診です。

 

対象者
 40~74歳八幡浜市国保加入者又は社保扶養の方(八幡浜市国保以外の被扶養者)
対象者

 

検査項目
検査項目
この他、医師が必要と判断した場合には眼底・心電図検査が追加されます。
 ※特定健診の検査項目は加入されている医療保険によって異なります。
 ※後期高齢者医療被保険者の方生活保護受給者及び、20歳~39歳の方の検査項目は八幡浜市国保加入者と同じです。
  八幡浜市国保の方の検査項目はこちらをご覧下さい。

 

料金について

02a.PNG

 

受け方
(1)特定健診を受けるには各医療保険者が発行する受診券が必要です。
 受診券は・・・
受診券

(2)集団健診と指定医療機関で受ける個別健診があります。
 集団健診の日程と申込み方法については健康づくりカレンダーをご覧下さい。

 八幡浜市国保及び後期高齢者医療被保険者の方で個別検診を希望する場合は、

 H30 八幡浜市個別検診実施期間一覧をご覧ください。
生活保護受給者・社保扶養の方へ

 

特定健診は、年度内(H30.4.1H31.3.311回に限り補助対象となります。年度内に市が実施する同じ健診を2回以上受診された場合、2回目以降は全額自己負担となりますのでご注意ください。

 

結果のお返し
(1)健診結果説明会
 保健師・栄養士が結果の見方や生活習慣改善のポイントをご説明します。
健診結果説明

(2)特定保健指導
 実施方法が医療保険者によって異なりますので、詳しくは加入されている医療保険者へお問い合わせ下さい。
対象者

 

八幡浜市国保に加入されている方へ
●昭和52年4月1日から昭和53年3月31日生まれの方は、平成30年4月1日~平成31年3月31日に限り無料です。
●年度途中で国民健康保険に加入された方も特定健診を受診できます。ご希望の方は受診券を発行しますので、市役所市民課国保係(TEL22-3133)までご連絡ください。

●特定健診未受診の方へ、ハガキや電話、訪問による受診勧奨を行うことがあります。

 

がん検診、肝炎検診、骨粗鬆症検診をご希望の方へ
 これらの検診は、加入している医療保険に関係なく、各種検診対象者に該当していれば受診できます。対象者・健診日程等詳しくは健康づくりカレンダーをご覧下さい。

お問い合わせ

市民課
国保係
電話:0894-22-3111