中学生までの入院医療費を助成します

2014年7月11日

平成24年4月診療分から、児童医療費助成制度を拡充し、中学1年生から3年生の入院についての医療費(保険診療での自己負担額)を助成(払い戻し)します。

 

 

●対象

 

 八幡浜市に住民登録があり、小学1年生から中学3年生(6歳に達した日以後最初の4月1日から15歳に達した最初の3月末まで)の児童を扶養している保護者。

 

 

●助成金額

 

 病院の窓口で支払った保険診療の自己負担額のうち、高額療養費や附加給付金等を除いた額。

※ 受給者証は発行いたしません。
※ 外来(通院)での診療は助成の対象となりません。
※ 入院の自己負担金額のうち、保険診療分が助成対象です。
 

 

●申請の流れ(診療月から6カ月以内であれば申請できます。)

 

入院の際に病院に保険証を提示します。

受給者証は発行しません。入院が長引く場合や窓口負担額が高額になる場合は、なるべく「限度額適用認定証」を加入している保険者に申請して発行してもらってください。

病院などの窓口で支払った領収書を1ヶ月分まとめて、印鑑、児童の保険証、保護者の振込口座が分かるものを持参し、市役所市民課国保係または保内庁舎管理課に申請します。

審査の上、後日口座に振り込まれます。

手続きをして口座に振り込まれるまでに5~6ヶ月かかります。

お問い合わせ

市民課
電話:0894-22-3111