保育所のあり方検討委員会報告について

2014年7月25日

八幡浜市立保育所のあり方検討委員会から報告書

 近年の少子化の進行に伴い、保育所の入所児童が著しく減少するとともに保護者の雇用環境の変化により、保育ニーズが多様化している中にあって、今後の市立保育所の担うべき役割を認識し、保育所運営を的確に行うため、平成23年7月に八幡浜市立保育所のあり方検討委員会が設置されました。
 検討委員会は、保護者、地域、保育所職員代表、議会、その他学識経験者からなる15名の委員で組織し、「保育所の適正規模及び配置に関すること」「保育所の運営に関すること」「計画期間とその方策」についてを協議事項とし、4回の委員会を開催し検討を行ってきました。また、市立保育所の視察を行い保育所の現状について理解を深めました。その結果、平成24年3月29日、市長に報告書が提出されましたので、市民の皆様に公表いたします。

 
 
「八幡浜市立保育所のあり方検討委員会」報告書  PDF(794KB)

お問い合わせ

子育て支援課
電話:0894-21-0402