税金の納付について(コンビニ収納)

2016年4月14日
☆軽自動車税がコンビニでも納めることができます☆
 

 平成25年5月に送付する軽自動車税の納税通知書から、コンビニエンスストアでも納付ができるようになります。コンビニ収納にあわせて、納付書で納付される方の納税通知書の様式が変更になります。もちろん、従来どおり銀行や郵便局、農協などでも納付できます。納付の際に手数料は必要ありません。いつでも、どこでも、曜日や時間を気にすることなく納付できます。

 
☆支払いができるコンビニエンスストア☆
エブリワン
くらしハウス、ココストア、コミュニティ・ストア
サークルK、サンクス、スパー北海道、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、セブン-イレブン
タイエー、デイリーヤマザキ
ハセガワストア、ファミリーマート、ポプラ
ミニストップ
ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストア
ローソン
 
☆納付方法☆

 コンビニ収納用のバーコードが印字されている納税通知書(納付書)をコンビニへお持ちになり納付してください。

○ご注意ください

1.次のものはコンビニエンスストアでの取り扱いはできませんので、金融機関等の窓口で納付してください。
 ・納税通知書のバーコード表示がないもの
 ・バーコードの読み取りができないもの
 ・金額が訂正されたもの
 ・取扱期限を過ぎたもの
 ・金額が30万円を超えるもの
2.コンビニエンスストアで納付していただいた場合、八幡浜市で納税の確認ができるまで2~3週間程度かかる場合があります。コンビニでの納付後2~3週間以内に納税証明書の申請をされる場合には、領収書をご持参ください。なお、コンビニエンスストアで納付いただく際は、領収印が押印された領収書と併せて収納事故防止のため、収納情報を示すレシートを必ずお受け取りください。

 
☆軽自動車税納税証明書(継続検査用)について☆

 納税通知書には、軽自動車税納税証明書がついていますので、継続検査(車検)時には、この証明書を切り離してご使用ください。

 
☆軽自動車税のコンビニ収納に関するQ&A☆
Q1 24時間いつでも納められますか?
A1 各コンビニの営業時間内でしたら、土・日・祝日も含めて24時間いつでも納付することができます。
Q2 手数料はかからないのですか?
A2 納めるときに税額以外のご負担はありません。納付にかかる手数料は八幡浜市が負担します。
Q3 コンビニで納めても軽自動車税納税通知書(継続検査提示用)はこれまでどおり使用できますか?
A3 コンビニで納付されても、軽自動車税納税通知書(継続検査提示用)はこれまでどおり使用できます。
Q4 納期限の過ぎてしまった納付書でも納められますか?
A4 市税は納期限まで納付してください。ただし、やむを得ず納期限までに納付ができなかった場合でも、納付書に記載されているコンビニでの取扱有効期限内であれば、コンビニで納付できます。
Q5 コンビニも便利ですが、他にも納付方法はありますか?
A5 口座振替をご利用いただければ、納税のための手間がなく、「つい うっかり」納め忘れることもないので、安心・便利です。口座振替の場合は、軽自動車税納税証明書(継続検査用)は、振替後に税務課より発送します。また、従来どおり銀行や郵便局、農協などでも納付できます。
 
○お問合わせ
  市税の納付に関するお問い合わせは 『八幡浜市役所総務企画部税務課』 庶務・徴収係
  課税の内容に関するお問い合わせは 以下の係にご連絡ください
『八幡浜市役所税務課』 市民税係 (市県民税、国民健康保険税に関すること)
固定資産税係 (固定資産税に関すること)
庶務・徴収係 (軽自動車税に関すること)

お問い合わせ

税務課
電話:0894-22-3111