入湯税について

2014年7月31日

入湯税とは

 入湯税は、環境衛生施設等、消防施設その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興(観光施設の整備を含む)の要する費用に充てるために課税される目的税です。

 

 

税額は

 入湯客一人一日につき150円です。

 

 

納付方法は

 鉱泉浴場の経営者が特別徴収義務者となり、入湯客から入湯税を徴収し、翌月15日までに前月分を納付します。

 

入湯税の使途は

 平成24年度の入湯税は、観光振興に要する費用に充てました。

 

お問い合わせ

税務課
電話:0894-22-3111