津波避難ビルの指定について

2018年4月2日

 平成23年3月11日の東日本大震災を教訓として、八幡浜市では津波避難施設の確保に取り組んでいます。
愛媛県地震被害想定調査(平成25年12月)では、南海トラフ巨大地震発生時の八幡浜市における最高津波水位は、川之石港で9.1m、八幡浜港で9mと想定されており、市街地の大部分が浸水することとなります。
津波から身を守るためには、直ちに「高い場所(高台)」へ避難することが大原則ですが、比較的平坦な市街地においては、要配慮者を含む地域住民が安全かつ迅速に避難するために、緊急的に堅固な中高層建物等を一時的な避難場所として有効的に利用する必要があります。
八幡浜市においては、22施設を津波避難ビルに指定しています。(平成30年4月1日現在)

 

◆ 津波避難ビル(22施設)


より大きな地図で 八幡浜市津波避難ビル を表示
 
 1 真網代くじらリハビリテーション病院
 2 八幡浜商工会館
 3 八幡浜センチュリーホテルイトー
 4 八幡浜ハーバープラザホテル
 5 愛媛県南予地方局八幡浜支局
 6 保内中学校校舎
 7 川之石小学校校舎
 8 八幡浜市八幡浜庁舎
 9 (株)あわしま堂神越ハイツ
10 愛媛県立川之石高校北教棟
11 介護老人保健施設青葉荘
12 スーパーホテル八幡浜
13 八幡浜市立市民図書館
14 八幡浜市北浜立体駐車場
15 西宇和農業協同組合本店
16 愛媛県立八幡浜工業高等学校本館(第1教棟)
17 四国電力(株)まつかやアパート
18 四国電力(株)保内アパート
19 特別養護老人ホーム ことぶき荘

20 おるde新町 介護付有料老人ホーム

21 池上マンション

22 大島産業振興センター

 

 

お問い合わせ

総務課
危機管理室
電話:0894-22-3111