20歳からの子宮頸がん検診のお知らせ

2014年8月5日
 

 子宮頸がんの原因はHPV(ヒトパピローマウイルス)感染により発症すると言われています。このHPV感染は、性感染症の一つで性行為によって感染します。
 今までに一度も性行為のない方は、原則的に子宮頸がん検診は必要ありません。

 
 
 
-愛媛県子宮がん部会報告-
 

お問い合わせ

保健センター
電話:0894-24-6626