通学路における交通安全の確保について

2014年8月6日

通学路緊急合同点検の結果報告

 
 
 
 

 平成24年4月以降、登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が全国で相次ぎました。
 このような状況を踏まえ、文部科学省、警察庁、国土交通省が連携し、緊急合同点検の実施など、通学路における交通安全を早期に確保する取り組みを行なうこととされました。
 本市においても、愛媛県から通知を受けて、教育委員会が主体となり、市内小学校の通学路における危険箇所合同点検、関係機関の協力のもと実施いたしました。
 今回その対策箇所について概要を取りまとめましたのでご報告いたします。
 なお、今回の緊急合同点検箇所については、市内全小学校を通じて危険箇所を抽出し、8月1日及び2日に現地調査を実施いたしました。その中で対策検討会等において合意した箇所について公表しておりますが、今後の社会情勢、予算状況等により必要に応じて適宜見直すことがあります。また、現在検討中の箇所もございます。
 
 通学路緊急合同点検の内容については、八幡浜市教育委員会までお問い合わせください。

八幡浜市内通学路の対策箇所一覧表  pdf-s.gif PDF(78KB)
通学路緊急合同点検対策箇所  pdf-s.gif PDF(1,192KB)
 

お問い合わせ

教育委員会
電話:0894-22-3111