八幡浜市の家庭ごみの分別について

2021年2月24日

家庭ごみの分別ルール

出し方ルール

  • 収集は、年始をのぞく月~金(祝日含む)に行います。
  • ごみは収集日の午前8時までに出して下さい。
  • 収集日については、地区別カレンダーでご確認ください。

 

収集曜日について

燃やすごみは週2回、ペットボトル・プラスチック製容器包装は1週間おき、それ以外のごみと資源物は月1回の収集となります。なお、粗大ごみの定期収集は行っておりません。

 

指定ごみ袋の購入方法

市内のスーパー、ドラッグストアやコンビニエンスストア等で販売しています。

 

指定ごみ袋の大きさと価格

「燃やすごみ」と「燃やさないごみ」の2種類、3サイズがあります。

ごみ袋(図)

 

ごみ出しカレンダー(4月~)

市広報3月号と一緒に、各世帯へ配布します。また、市役所(八幡浜庁舎・保内庁舎)、出張所、南環境センター、各地区公民館(対象地区のみ)に配置しています。

データ版(PDF)は、こちらからご確認ください。

 

「ごみ分別ガイドブック」と「ごみ分別早見表」

ごみの分別ルールについて詳しく掲載しています。以下の公共施設にて希望者へ配置しています。

 

市役所(八幡浜庁舎・保内庁舎)、出張所、各地区公民館、南環境センター

 ごみ分別ガイドブック表紙   ごみ分別早見表 
ごみ分別ガイドブック全体版 ごみ分別早見表
(画像をクリックすると、大きな画像が表示されます)

 

ごみの種類ごとの出し方・対象となるもの

分別(出し方) 主なもの

燃やすごみ(可燃ごみ)

01.png

※指定ごみ袋で出す

○生ごみ

○紙くず

○枝木、落ち葉

○衣類、ぬいぐるみ

○靴、シューズ、長ぐつ

○皮革製品

○ナイロン・ビニール製品

○汚れてリサイクルできない資源ごみ

○紙おむつ(汚物はトイレに流す)

燃やさないごみ(不燃ごみ)

02.png

※指定ごみ袋で出す

○鍋、やかん、フライパン

○小型家電製品(リサイクル家電をのぞき、袋に入るもの)

○ガラス類(鏡、コップ、化粧品のびんなど)

○陶磁器類(食器、花瓶、植木鉢など)

○プラスチック製品(リサイクルマークのないもの)

○おもちゃ、文具

○蛍光灯、電球

○乾電池(ボタン型、充電式電池以外)

○傘

○CD、DVD、ビデオテープ

※指定袋に入らないものは、粗大ごみとなります。

びん類

03.png

※無色透明の袋または、コンテナに入れて出す

○一升びん(可能な限り販売店に返す)

○ビールびん(可能な限り販売店に返す)

○飲み物のびん

○食品・調味料のびん

※ふたは

金属製 → 燃やさないごみ

プラスチック製 → プラスチック製容器包装

※割れたものは、布などに包んで出して下さい。

かん類

04.png

※無色透明の袋または、コンテナに入れて出す

○飲み物の缶

○食品の缶

スチールアルミ

このマークが目印

中身をすすいで、乾かしてから出して下さい。

○スプレー缶 ※

○ガスボンベ缶 ※

※かならず中を使い切り、火の気のないところで穴を開ける。

※一斗缶、ペンキ缶は不燃ごみで出す。

ペットボトル

05.png

※無色透明の袋または、コンテナに入れて出す

○飲み物、調味料が入っていたもの

PET

このマークがついたもの

※調味料などペットボトル形状であっても、プラスチック製容器包装になるものがあります。中身をすすいで、乾かしてから出して下さい。

※ふたは外し、プラスチック製容器包装として出す。

※ラベルを、はがす必要はありません。

プラスチック製容器包装

06.png

※無色透明の袋に入れて出す(コンテナでは出せません)

○食品を入れたり包んでいるプラスチック製の容器や包装

○食品トレイ、仕切りトレイ、弁当容器

○食品のカップなど

○ボトル類(シャンプー、化粧水など)

プラ

製品のプラマークを確認

※簡単に汚れが落ちないものは、燃やすごみに出して下さい。

※中身を確認するため、袋を二重にしない。

新聞

07.png

ひもにしばって出す

○新聞

※広告チラシは、雑誌として出して下さい。

雑誌

08.png

ひもにしばって出す

○雑誌類

○単行本

○カタログ、パンフレット

※金具がついているもの⇒金具は外して燃やさないごみで出す。

※ビニール包装は取り除いてください。

ダンボール

09.png

ひもにしばって出す

○板紙を多層構造で強化したもの。

ダンボール

このマークが目印

※リサイクルマークがついていない場合もあります

※汚れがひどいものは、燃やすごみで出す。

紙製容器包装

10.png

ひもにしばるか紙袋で出す

商品などが入った容器や包装、紙製のもの

○菓子箱、紙パック、包装紙、紙袋など

紙

このマークが目印

飲料用紙パック

○拠点回収

市内に回収ボックスが設置されています。ごみの再資源化にご協力ください。

回収場所についてはこちらをご覧ください。

古着
廃食用油
※植物油に限る

粗大ごみ

11.png

定期収集はしません。

 

以下の方法があります。

(1)直接持込み
(2)予約収集
(3)地域の粗大ごみ回収

○家具(ソファー、ベッド、食器棚)

○布団

○自転車

○大型家電(リサイクル家電4品目は出せません)※下記の記事をご覧ください。

○その他指定袋に入らない大きさのもの※品目に応じて、処理手数料がかかります。

 

処分方法

  1. 南環境センターへ直接搬入する。
  2. 南環境センターへ電話で収集を依頼する。(有料)
  3. 地域ごとに粗大ごみ回収をしている場合があります。各地区長や公民館にご確認ください。

搬出や片付けなども含めた処分を依頼する場合は、市が許可する業者へ直接依頼してください。

 

関連リンク

一般廃棄物許可業者一覧

 

八幡浜南環境センターのご案内

12.jpg

粗大ごみや、引越しなどによる一時多量ごみを直接搬入することができます。

搬入できないものもありますので、不明なものは事前にお問い合わせください。

■受付時間

平日  8:30~16:30

土曜日 8:30~11:30

※祝日は受入れ可、年末は開設、年始1~3日は休業

■所在地 八幡浜市若山9-40地図

13.jpg

詳細はこちら

 

リサイクル家電について

家電リサイクル法の対象となる家電は市では引取りできません。

対象となる家電は、

  1. エアコン
  2. テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)
  3. 冷蔵庫、冷凍庫
  4. 洗濯機、衣類乾燥機
    です。

詳しくはこちらをご覧ください。

14.png

 

パソコンの取扱いについて

パソコンは、製造会社が回収・再資源化することとなっていますので、販売店か各製造会社へご確認ください。

また、指定ごみ袋に入る場合は燃やさないごみで出すか、南環境センターに直接持込みすることで処分できますが、その場合個人情報データはかならず消去してください。

15.png

 

八幡浜市では受付できないごみの処分ついて

消火器、自動車(部品)、二輪車(部品)、廃タイヤ、バッテリー、燃料、農薬、ピアノ、ボタン型電池、充電式電池などは、市では処分できません。購入先等に相談してください。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

生活環境課
ごみ減量対策係
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-22-5990