未公開株の販売を委託されたと偽る「株式会社なでしこグループ」に関する注意喚起 (平成26年2月25日掲載)

2014年8月9日

平成25年8月以降、委託されたと偽って未公開株を販売する事業者に係る相談が、各地の消費生活センターに寄せられており、愛媛県内でも多く発生していることから、被害の拡大防止・未然防止を図るため、市民の皆様に注意を呼びかけます。詳細は、消費者庁公表資料をご覧ください。

 

事業者の概要

■名 称 株式会社なでしこグループ
■所在地 東京都品川区東品川2-5-8 天王洲パークサイドビル8階
■代表者 錦織 功
(上記はパンフレットに記載されている内容で、当該事業者は上記所在地に存在しません。同名又は類似名の事業者と間違えないよう御注意ください。)

 

事例の特徴

■なでしこグループは、釧路ケーブルテレビから委託を受けて近く上場予定の釧路ケーブルテレビの株式を販売する旨を記載した資料を消費者宅に送付しています。
■この資料の送付時期と前後して、消費者宅になでしこグループとは別の事業者から「釧路ケーブルテレビの株を買えば必ずもうかる。」、「パンフレットが届いた人しか申し込みができないので当社の代わりに申し込んでくれないか。」などと勧誘があります。
■未公開株の購入について代理申込みを行った消費者に、金融機関の担当者を名乗る者から「名義貸しの振込は犯罪になるので警察が介入する。」、「警察が介入するので口座を凍結した。」との連絡があります。
■その後、消費者はなでしこグループの担当者から「口座が凍結されたのはあなたの責任だ。」などと言われ、口座凍結が解除されるまで株式の購入代金を立て替えるように要求されます。
■なでしこグループは、口座が利用できないという理由から担当者を消費者の自宅近くまで派遣し、消費者から直接現金を受け取っています。

 

アドバイス・対処方法

■消費者庁が確認したところ、パンフレットに記載されている所在地には、なでしこグループとは一切関係のない別の事業者が入居し、なでしこグループの拠点が存在していませんでした。
■釧路ケーブルテレビは、なでしこグループとは一切関係なく、また、株式を上場する予定はありません。
■なでしこグループから株式購入に関する資料が届いたり、別の事業者から代理申込みを依頼されても、勧誘には絶対応じないようにしましょう。
■代理申込みを行った消費者をトラブルに巻き込み、その解決のために現金を支払わせるケースが多く発生しています。取引に関して不審な点があったり、脅されたりした場合は、すぐに最寄りの消費生活相談窓口や警察署にご相談ください。

 

 

 

消費生活相談センター
〒796-8501
八幡浜市北浜一丁目1番1号
市役所商工観光課内
Tel0894-22-5971(直通)

 

八幡浜警察署 生活安全課
愛媛県八幡浜市広瀬2丁目1番5号
Tel 0894-22-0110

お問い合わせ

商工観光課
消費生活相談センター
電話:0894-22-5971