八幡浜市移住情報

2017年10月30日

 

八幡浜市移住定住支援ポータルサイトを立ち上げました

2017年9月より、八幡浜市移住定住支援ポータルサイトを立ち上げました。
このホームページでは、移住や定住情報の窓口として、関連する情報をまとめています。
現在は、空き家バンクなど一部の情報のみ掲載していますが、今後、情報を追加し、2018年2月より本格稼働する予定です。
海と緑に囲まれ、身近に自然がありながら、都市の便利さも兼ね揃えたコンパクトな八幡浜で、ゆったりと暮らしてみませんか?

 

 

 

移住定住支援ポータルサイト

八幡浜市移住定住支援ポータルサイト

<移住相談について>

 

 八幡浜市政策推進課 地域づくり支援係では、八幡浜市への移住相談を承ります。

 2017年9月より、移住コンシェルジュとして、地域おこし協力隊が活動しています。

 移住者目線で、ご相談をお受けできますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

お問い合わせ先 
TEL 0894-22-5987(政策推進課代表)
mail iju-shien@city.yawatahama.ehime.jp

 

<移住フェアについて>

 

 2017年11月の四国暮らしフェアより、移住フェアへ参加を開始します。

 ポータルサイトのほか、FB、JOINのHPなどでお知らせします。

 ご希望の方には、個別にメール等でお知らせしますので、お気軽にご連絡下さい。

 

<移住体験住宅について>

 

 全国でもめずらしい交流機能を兼ねそろえた「移住体験住宅」の整備を、地元大学生の協力のもとですすめています。2018年4月よりオープン予定です。どうぞ、ご期待下さい。

 

 


 

 

八幡浜市で新しい生活を始めませんか

 

 ①まちの概要 ②住まい情報 ③安心して元気に暮らす ④便利に暮らす ⑤楽しく暮らす  

 

市役所の所在地 相談窓口
〒796-8501
愛媛県八幡浜市 北浜一丁目1番1号
 
首都圏・大阪圏からのアクセス
(飛行機)
 羽田空港から松山空港
 
1時間20分
 伊丹空港から松山空港 50分
(JR)
 松山駅から八幡浜駅
 
50分
政策推進課
TEL:
0894-22-3111
FAX:
0894-24-0610
Mail: seisaku@city.yawatahama.ehime.jp

 

①まちの概要

「まちの紹介」

 八幡浜市は、愛媛県の西部、佐田岬半島の基部に位置し、北は瀬戸内海、西は宇和海・豊後水道を挟んで九州と対しており、リアス式海岸と段々畑のみかん山が続く、温暖で風光明媚な地域です。農業は、急傾斜地を利用した柑橘栽培が盛んで、「日の丸」「真穴」等ブランドみかんの産地です。また、古くから漁業も盛んで、四国屈指の魚市場を拠点に発展してきました。近年では、「八幡浜ちゃんぽん」や「サイクリング」を通じたまちおこしに力を入れているほか、地域交流・観光スポットとして、道の駅みなとオアシス「八幡浜みなっと」を開設するなど、市の新たな魅力発掘に取り組んでいます。

syoukai1.jpg

 

(H29.9末現在)

人口 世帯数 面積
34,671人 16,308世帯 132.68km2

 

「産業構造」
 平成22年の就業人口をみると、第3次産業が10,684人(59.4%)で最も多く、 第1次産業3,710人(20.6%)、第2次産業3,588人(20.0%)と続いています。

「主要農水産物」

 みかん栽培は、明治の中頃から始まったといわれ、100年の歴史を有するとともに、その品質の良さは 全国的に有名です。水産業は、トロール漁業を核として各種漁船漁業、養殖漁業も盛んで、 西日本有数の水揚高を誇る水産市場は、大消費地への水産物供給基地として重要な役割を果たしています。

 

「物産」

 温州みかん、宮内伊予柑、富士柿、じゃこ天、かまぼこ、唐饅、削りかまぼこ

「食べ物」

 鯛めし・さつま・湯ざらし・丸寿し・ちゃんぽん
②住まい情報

「市営住宅」
 市営住宅の空きが生じた場合には、毎月発行の「広報やわたはま」でお知らせします。 応募多数の場合は抽選により決定します。
【お問合せ】八幡浜市財政課住宅係 Tel0894-22-3111(内線1439)

「分譲地」
 元城団地(ライフスタイル提案型分譲地)
 愛宕山団地(空に、海に、木に、四季を感じる暮らしのステージ)
 夢永団地(潮風と夕日がドッキング)
 八代宅地
 楠町宅地

宿泊施設情報
 八幡浜市宿泊施設一覧

③安心して元気に暮らす

「福祉・医療施設」

 保健福祉総合センター・保健福祉センターを中核にして、市民の健康づくり体制が充実して います。さらに、 八幡浜市内には、平成293月に完成した市立八幡浜総合病院を含むたくさんの医療施設や介護施設があります。 高度救急医療が必要な場合は、屋上ヘリポートを備え付けた市立八幡浜総合病院などから、ドクターヘリにより松山市にある県立中央病院などへ搬送されます。

 

○医療機関の紹介
  市立八幡浜総合病院 八幡浜医師会HP
○市民の健康づくり
  保健福祉総合センター、保内保健福祉センター、こどもセンター
介護サービス
  居宅介護支援事業者情報、施設サービス事業者情報

④便利に暮らす

「買い物」
 市中心部の商店街をはじめとして、大型スーパー、コンビニエンスストアなどの商業施設が整っています。
 金融機関は、地方銀行、信用金庫、労働金庫、郵便局、JAなど。

「教育」
 県立高校3、市立中学校7、市立小学校13、市立保育所14、市立幼稚園2が所在しています。

「交通機関」
 年間50万人近くが行き来する西四国有数の八幡浜港を抱え、四国と九州を結ぶ海上交通の 拠点となっています。また、JR予讃線が市内を走り、千丈駅、八幡浜駅、双岩駅の3駅があり、 通勤や通学、観光等に利用されています。
 ○ JR八幡浜駅        (0894-22-0495)
 ○ 宇和島自動車八幡浜営業所  (0894-22-2400)
 ○ 伊予鉄南予バス八幡浜営業所 (0894-22-3200)
 ○ 宇和島運輸フェリー     (0894-23-2536)
 ○ 九四オレンジフェリー    (0894-22-5094)
 ○ 大島定期航路田中輸送    (0894-22-0757)

⑤楽しく暮らす
(観光マップ)

「観光、レジャー、娯楽」
 本市は、豊かな海と緑深い森林、渓谷・清流などの自然条件に恵まれ、さらに、美しい景観を保有しています。

  1八幡浜みなっと
  2.おさかな牧場「シーロード八幡浜」
  3.平家谷自然公園「平家谷そうめん流し」
  4.ホテル・旅館

 

osakan.jpg
 (シーロード八幡浜) 

heikedani.jpg
(平家谷そうめん流し)

minatto.jpg
(八幡浜みなっと)

  

         

「祭り、イベント」
 本市は、明治の繁栄を物語る町並みや史跡に見られる歴史や、独特の祭り、俳句など、多彩で特色のある「文化」が息づいています。

真穴の座敷雛 川名津柱松 二宮忠八翁飛行記念大会 八幡浜みなとまつり
五反田柱祭り 保内秋祭り 八幡浜みなと祭  どーや市場

 

zasiki.jpg
 (真穴の座敷雛) 

doya.jpg
(どーや市場)

mokkin.jpg
(もっきんロード)

 

「体験メニュー」
 みかんアルバイター
(愛媛みかんの収穫にかかわるアルバイトです。約1ヶ月間、農家に住み込み、田舎暮らしを体験できます。)

「文化、芸術、学習」
 油絵や陶芸入門、パソコン教室などの文化・生涯学習活動に参加できます。

市民会館、文化会館、市民図書館、保内図書館、八幡浜市中央公民館、八幡浜市中央公民館(保内別館)、八幡浜児童センター

 

 

お問い合わせ

政策推進課
電話:0894-22-3111