第2期八幡浜市障害者計画及び八幡浜市第3期障害福祉計画(案)に寄せられた意見の要旨及び市の考え方について

2014年8月11日

 

 

寄せられた意見の要旨 市の考え方

◆障害者の就労支援について
 公的にも、就労コーディネーターやジョブコーチの専門家を育成し、絶対数を増やしてほしい。これらの専門家の協力のもと、一般企業への就労にも道を開き、就労支援、アフターケア等に関われるようなシステムを作ってほしい。


 貴重なご意見ありがとうございました。八幡浜市においては、今回の計画(案)にも記載しているとおり、県やハローワーク等関係機関と連携を図り、障害者の雇用に向け、事業者等に働きかけを行っています。また、障害者就業・生活支援センター「ねっとworkジョイ」と連携し、情報を共有しながら障害者の就労促進に努めています。人材の育成については、市独自では考えていませんが、国・県等が行う研修会を障害者支援事業所等に紹介し、専門家の育成に努めたいと考えています。