諏訪崎

2014年9月12日
 愛媛県の西方、「四国の西の玄関口」と呼ばれる八幡浜市の市街地から海岸線を南に向かうと 宇和海に伸びる約3キロほどの小さな岬が姿をあらわします。そこが自然休養林諏訪崎。 七浦の入江を持つ美しい岬の先端には白亜の魚霊塔が建ち、そこに至る遊歩道のそこかしこに桜、ツツジ、アジサイ、 アメリカハナミズキ、萩、ツバキ、サルスベリ、ツワブキなど、四季の花々が咲き乱れて彩りを添えます。 澄みきった青空にきらめく太陽、樹木の木洩れ日、潮騒のざわめき……、きっと訪れる人々に自然の新鮮な喜びを与えてくれることでしょう。  散策に、デートに、海水浴、サイクリング、ご家族連れのハイキングに、楽しみ方も自由自在です。  さあ、ロマンチックな出会いと心なごむふれあいを求めて夢とやすらぎの岬へ、あなたも出かけてみませんか。
k-1.gif k-2.gif
~諏訪崎~ ~ツツジの花~
 
k-3.jpg
~夕暮れの諏訪崎~
諏訪崎は・・・
  • 昭和60年9月「四国の自然」100選(朝日新聞社/(財)森林文化協会)
  • 昭和60年10月「四国20景」(四国郵政局)
  • 昭和61年4月「森林浴の森」日本100選(緑の文明学会・緑の文明総合研究所)
  • 平成元年11月「行ってみよう/えひめ感動の地20選」
    (四国大型キャンペーン推進愛媛(協))
  • 平成15年3月「えひめ森林浴88ヶ所」(愛媛)
に選ばれました。

お問い合わせ

商工観光課
電話:0894-22-3111