平家谷そうめん流し

2014年9月16日
02.gif

 八幡浜市保内町(八幡浜駅下車バス40分)ご承知のように当平家谷は、壇ノ浦の戦いに破れた平家落人の哀れな伝説を秘めた由縁ある地であります。
 市の天然記念物に指定された平家谷自然林水清き渓谷のせせらぎ、谷にこだまするホトトギス、杉の木立を移動するヒグラシ、かかる手近かな所にかくも幽すいな自然の桃源郷のあることをご存じでしょうか。冷たい水の流れに清められたこの地の名物ソーメン流しは古い歴史と文化の香りをきっと味わっていただけることと思います。
 谷の公園化もだんだん進んでおり、ご家族おそろいでのご清遊に或いは、職場での慰安に、友人との憩いに、又は三崎半島にお出かけ際に是非ご利用下さい。

 

営業期間/
4月29日~8月31日まで毎日営業
午前9時~午後4時半まで

利用料金/
ソーメン流し:大人(中学生以上)600円・小学生300円・幼児100円
バラ寿司:200円
ますの塩焼き(釣ったますをそこで焼く)1匹300円

団体のみ予約必要/
予約先:平家谷売店 0894-36-2414(営業期間中のみ)

駐車場/
無料駐車場完備(50~60台)

アクセス情報/
市外から保内町へのアクセスは、保内町宮内の交差点で標識(→平家谷公園)に従い右折し、国道378号線を長浜方面へ約7km入る


 

03.gif

「平家谷」の看板 

 

04.gif
平家谷の入り口


 

 


 

05.gif
立ちそびえる杉たち。
平家谷は夏でも涼しい。
杉が立ちそびえる幽すい郷

 378号線沿いにある(駐車場からすぐ)降り口から、平家谷へと降りていくと、木立の木漏れ日も少なくなり、ひんやりとした風が心地よく、小川のせせらぎの音がどこからか聞こえてきます。
 石でできた階段を下ると、奥に建物が見えてきます。そこで、平家谷元祖そうめん流しが食べれます。

 
07.gif
おばあちゃんパワーで
がんばってます
売店のおばあちゃん

 平家谷では老人倶楽部の皆さんが管理も兼ねて働いています。
 売店のおばあちゃんは、「あんた、どこから来なさったん?」と人なつっこい口調で話しかけてくれる笑顔のかわいいおばあちゃんでした。

 
08.gif
いくらでも食べれそう
冷たい流しそうめんでお腹いっぱいに

 そうめんつゆ、ネギ、タマネギ、わさびは好みで好きな量だけ入れることができます。流れてくるそうめんをすくっては食べ、すくっては食べしていると、いつの間にやら、お腹がいっぱいに。美味しいから箸が止まらないんですよね。

        09.gif
 
10.gif
ニジマス釣り
ニジマス釣り

 平家谷では、ニジマス釣りができます。釣った魚は1尾300円で、その場で塩焼き(無料)にしてくれます
 焼きたてのマスを皮ごと食べる。美味しくないわけがありません!

 

       11.gif
 
13.gif
平家谷すぐ近くのダム
散歩しよう

 流しそうめんとニジマスを食べた後は、ゆっくり散歩するのがいいでしょう。平家谷に流れる小川沿いに散歩道が整備されているので、季節の花を楽しみながら歩くも良し、川に泳ぐ魚を眺めるも良し、この平家谷の自然をじっくり味わってください。

 

14.gif

平家谷レクリェーション

広場

平家谷レクリェーション広場

 散歩道をダムへ向かって歩いていくと、隣接してあるのが、家族ぐるみで楽しめる「平家谷レクリェーション広場」。全長100メートルのローラーすべり台を備えています。広場は全面芝生なので、ピクニックなどにも最適の場所です。

地図

平家谷そうめん流し

お問い合わせ

商工観光課
電話:0894-22-3111