平成25年八幡浜市議会9月定例会会議録第3号

2014年9月24日

 

議事日程 第3

平成25918() 午前10時開議

1

会議録署名議員の指名

2

報告第19号 平成24年度八幡浜市健全化判断比率及び資金不足比率の報告について

       (質疑)

3

認定第 1号 平成24年度八幡浜市一般会計及び特別会計歳入歳出決算の認定について

       (質疑、委員会付託)

4

認定第 2号 平成24年度八幡浜市水道事業会計決算の認定について

認定第 3号 平成24年度市立八幡浜総合病院事業会計決算の認定について

       (質疑、委員会付託)

5

諮問第 3号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

       (質疑、討論、採決)

6

議案第61号 平成24年度市立八幡浜総合病院事業会計資本金の額の減少について

議案第62号 八幡浜市市税条例の一部を改正する条例の制定について

議案第63号 八幡浜市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について

議案第64号 八幡浜市行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について

議案第65号 八幡浜市子ども・子育て会議条例の制定について

議案第66号 八幡浜市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議案第67号 八幡浜市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について

議案第68号 八幡浜市駐車場条例の一部を改正する条例の制定について

議案第69号 八幡浜市公共下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議案第70号 八幡浜市特別工業地区建築条例の制定について

議案第71号 八幡浜市立学校設置条例の一部を改正する条例の制定について

議案第72号 やわたはまし通学費補助金交付条例の一部を改正する条例の制定について

議案第73号 平成25年度八幡浜市一般会計補正予算(2)

議案第74号 平成25年度八幡浜市国民健康保険事業特別会計補正予算(1)

議案第75号 平成25年度八幡浜市介護保険特別会計補正予算(2)

議案第76号 平成25年度八幡浜市駐車場事業特別会計補正予算(2)

議案第77号 平成25年度八幡浜市公共下水道事業特別会計補正予算(2)

議案第78号 平成25年度八幡浜市水道事業会計補正予算(1)

議案第79号 平成25年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(2)

       (質疑、委員会付託)

7

請願第 1号 地方公務員給与費に係る地方交付税の一方的な削減に反対する意見書提出を求める請願

       (委員会付託)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日の会議に付した事件

日程第1

会議録署名議員の指名

日程第2

報告第19

日程第3

認定第1

日程第4

認定第2号、認定第3

日程第5

諮問第3

日程第6

議案第61号~議案第79

日程第7

請願第1

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

出席議員(16)   

 1 西 山 一 規  君

  2番  佐々木 加代子  君

  3番  竹 内 秀 明  君

  4番  岩 渕 治 樹  君

  5番  平 家 恭 治  君

  6番  河 野 裕 保  君

  7番  石 崎 久 次  君

  8番  樋 田   都  君

  9番  新 宮 康 史  君

10番  上 田 浩 志  君

11番  井 上 和 浩  君

12番  遠 藤 素 子  君

13番  宮 本 明 裕  君

14番  山 本 儀 夫  君

15番  大 山 政 司  君

16番  萩 森 良 房  君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

欠席議員(なし)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

説明のため出席した者の職氏名

 市長          大 城 一 郎 君

 副市長         橋 本 顯 治 君

 総務企画部長      中 榮 忠 敏 君

 市民福祉部長      中 岡   勲 君

 産業建設部長      菊 池 賢 造 君

 政策推進課長      大 本 孝 志 君

 総務課長        菊 池 司 郎 君

 財政課長        藤 原 賢 一 君

 税務課長        大 森 幸 二 君

 市民課長        菊 池 正 康 君

 保内庁舎管理課長    元 田 博 之 君

 生活環境課長      菊 池 和 弥 君

 社会福祉課長      二 宮 貴 生 君

 保健センター所長    松 本 常 美 君

 医療対策課長()

市立病院新病院整備課長 新 田 幸 一 君

 人権啓発課長      山 﨑 利 夫 君

 水産港湾課長      滝 本 真 一 君

 建設課長        矢 野   武 君

 農林課長()

農業委員会事務局長   山 本 健 二 君

 商工観光課長      菊 池 誠 一 君

 下水道課長       大 西   力 君

 水道課長        宮 本 雅 三 君

 市立病院事務局長    河 野 謙 二 君

 会計管理者       都 築 眞 一 君

 教育委員会委員長    藤 原 大 志 君

 教育長         増 池 武 雄 君

 学校教育課長      若 宮 髙 治 君

 生涯学習課長      舛 田 昭 彦 君

 代表監査委員      市 川 芳 和 君

 監査事務局長      阿 部   孝 君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

会議に出席した議会事務局職員

 事務局長  原 田 磯 志 君

 事務局次長兼議事係長 米 子 仁 司 君

 調査係長  松 本 克 之 君

 書記  阿 部 真 士 君

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午前1000分 開議

○議長(大山政司君)  おはようございます。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりであります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において4番 岩渕治樹議員、12番 遠藤素子議員を指名いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  日程第2 報告第19号 平成24年度八幡浜市健全化判断比率及び資金不足比率の報告についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 議案書1ページであります。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。

 本件は承認を要しない報告でありますから、この程度で審議を終わります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  日程第3 認定第1号 平成24年度八幡浜市一般会計及び特別会計歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。

 議案書3ページと別冊であります。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本件については、9名の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、本件については、9人の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、閉会中の継続審査とすることに決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました決算審査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、西山一規議員、佐々木加代子議員、竹内秀明議員、岩渕治樹議員、河野裕保議員、石崎久次議員、樋田 都議員、上田浩志議員、遠藤素子議員、以上9名を指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました9名の議員を決算審査特別委員会の委員に選任することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  日程第4 認定第2号 平成24年度八幡浜市水道事業会計決算の認定について及び認定第3号 平成24年度市立八幡浜総合病院事業会計決算の認定について、以上2件を一括議題といたします。

 別冊となっております平成24年度八幡浜市水道事業会計決算書及び平成24年度市立八幡浜総合病院事業会計決算書をごらん願います。

 これより質疑に入ります。

 質疑は分割して行います。

 まず、認定第2号 平成24年度八幡浜市水道事業会計決算の認定についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております認定第2号については、産業建設委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、認定第2号については産業建設委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決しました。

 次、認定第3号 平成24年度市立八幡浜総合病院事業会計決算の認定についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております認定第3号については、民生文教委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、認定第3号については民生文教委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  日程第5 諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案書9ページでございます。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮問第3号については、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思います。これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、諮問第3号については、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入ることに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  これをもって討論を終結いたします。

 これより諮問第3号を採決いたします。

 本件について異議のない旨答申することに賛成の議員の起立を求めます。

(賛成者起立)

○議長(大山政司君)  御着席ください。

 起立全員であります。よって、諮問第3号について異議のない旨答申することは可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  日程第6 議案第61号 平成24年度市立八幡浜総合病院事業会計資本金の額の減少についてないし議案第79号 平成25年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(2)、以上19件を一括議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 質疑は議案つづりの順序に従い、適宜区切って行います。

 まず、議案第61号 平成24年度市立八幡浜総合病院事業会計資本金の額の減少について、議案書11ページであります。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第62号 八幡浜市市税条例の一部を改正する条例の制定について、13ページから16ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第63号 八幡浜市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について、17ページから18ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第64号 八幡浜市行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について、19ページであります。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第65号 八幡浜市子ども・子育て会議条例の制定について、質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第66号 八幡浜市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について、23ページから24ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第67号 八幡浜市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について、25ページから26ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第68号 八幡浜市駐車場条例の一部を改正する条例の制定について、27ページから30ページまで。

 質疑はございませんか。

 新宮康史議員。

○新宮康史君  この改定については、改定は改定でわかるんですけど、今立体駐車場の横にフジができてますけど、そのフジができた場合、その共用部分というかバランスについてはどういうふうにとるのか、一応話とかそういうことはできてるのかどうか、伺いたいと思います。

○議長(大山政司君)  商工観光課長。

○商工観光課長(菊池誠一君)  バランスシート、いわゆる収支の変更ということでよろしゅうございますか。

○議長(大山政司君)  新宮康史議員。

○新宮康史君  私が伺いたいのは、例えばフジのところ、前あったように2階の部分かどっかから共通でいくとかというのもありましたですよね。ほれから、例えばフジの駐車場が無料で、立体駐車場が有料というな形になるんじゃないかと思うんですけど、そこら辺のバランスとかフジさんとの話し合いとかというのはできているのかどうか、伺いたいんですが。

○議長(大山政司君)  副市長。

○副市長(橋本顯治君)  今新宮議員言われたとおり、市の駐車場が1時間何ぼということでそのままにしておいて、すぐ隣のフジがただということでは恐らく利用はほとんど見込めないと。そういう状況の中で、出てこられるフジのほうから12階もまとめてフジで使いたいという申し出をいただいております。そういうことであれば、まとめていただくことで市のほうの料金収入はつながりますので、その辺のところをそういう形でできるような今回の条例改正の内容を入れております。

 3階から上につきましては、従来どおり月決めの駐車場ということで考えてます。

 以上です。

○議長(大山政司君)  新宮康史議員。

○新宮康史君  わかりました。市民にとって不都合にならない、バランスがとれないようなことにならないようにくれぐれもよろしくお願いしたいと思います。

○議長(大山政司君)  ほかにございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第69号 八幡浜市公共下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について、31ページから32ページまで。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第70号 八幡浜市特別工業地区建築条例の制定について、33ページから34ページまで。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第71号 八幡浜市立学校設置条例の一部を改正する条例の制定について、35ページであります。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第72号 八幡浜市通学費補助金交付条例の一部を改正する条例の制定について、37ページであります。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第73号 平成25年度八幡浜市一般会計補正予算(2)1条のうち、まず2款総務費、3款民生費、4款衛生費、65ページから69ページまで。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、70ページから77ページまで。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、9款消防費、10款教育費、11款災害復旧費等、78ページから88ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、第2条地方債の補正並びに歳入の全部、45ページから64ページまで。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第74号 平成25年度八幡浜市国民健康保険事業特別会計補正予算(1)89ページから112ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第75号 平成25年度八幡浜市介護保険特別会計補正予算(2)113ページから127ページまで。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第76号 平成25年度八幡浜市駐車場事業特別会計補正予算(2)129ページから139ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第77号 平成25年度八幡浜市公共下水道事業特別会計補正予算(2)141ページから155ページまで。

 質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第78号 平成25年度八幡浜市水道事業会計補正予算(1)157ページから163ページまで。

 質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  次、議案第79号 平成25年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(2)165ページから171ページまで。

 質疑はありませんか。

 新宮康史議員。

○新宮康史君  ちょっと関連で質問させていただきたいんですけど、予算の補正につきまして関連なんですが、今病院の改築状況、工事進んでると思うんですけど、どのような状況になっているのか、まずそれが1つと。

 あと、先般行われた選挙で非常に強く要望されたんですけど、大島診療所の医師確保については皆さん相当心配されてると思うんですけど、その点についてはどういうふうになっているのか、お伺いします。

○議長(大山政司君)  医療対策課長。

○医療対策課長(新田幸一君)  お答えいたします。

 私のほうから改築状況についてお答えをいたしますけれども、今現在改築をどんどん進めておる状況でございます。

 まず、改築の分につきましては看護師寮がもう既に解体を終了しております。それから、その後旧看護学校になりますけれども、その解体も終了をしております。そして、今現在立体駐車場寄りの第2病棟ですけれども、上屋のほうはほぼ解体を終了いたしまして、今地下の部分というようなものを解体を進めております。

 それから、建築のほうにつきましては、先ほど申し上げました看護師寮の後に別棟、別棟につきましては急患センターであるとか除染施設というようなものを建設する予定にしておりますけれども、それの別棟の3分の1だけ、スペースの関係でまず3分の1だけ完成をしておるというような状況でございます。

 以上です。

○議長(大山政司君)  保健センター所長。

○保健センター所長(松本常美君)  大島診療所の医師の求人でございますが、現在医師の求人に関しては雑誌とかインターネットでまず公募をしております。それから、市民の皆様のほうにホームページとか広報でも一応求人をしているという情報を載せさせていただいております。決定打ではありませんが、ぼつぼつとした情報が入ってきている状況でございます。

○議長(大山政司君)  新宮康史議員。

○新宮康史君  まず最初は、病院の改築の工事につきましては、先般皆さんからいろんな意見があって、医師とか看護師さん、それから関係の皆さんの意見を取り入れながらやるということが約束になってますので、きちっとその辺フォローしながらやっていただきたいと思います。

 それとあと、大島診療所の件ですけど、なかなかお医者さんが来ないと思うんですけど、上層部の方とも相談して抜本的に何かこれだという魅力のあることを条件に入れないと来れないと思うんですけど、ぜひその辺を考えて大島診療所の医療体制の確立のことについてはお願いしたいと思います。これも要望でしときます。

 以上です。

○議長(大山政司君)  新宮議員、要望でいいですか。

○新宮康史君  要望でいいです。

○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております19件については、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  日程第7 請願第1号 地方公務員給与費に係る地方交付税の一方的な削減に反対する意見書提出を求める請願についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、お手元に配付しております請願文書表のとおり、総務委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、本件については、総務委員会に付託の上、審査することに決しました。

 この後休憩いたしまして、先ほど設置いたしました決算審査特別委員会を開催し、正副委員長の互選を行います。決算審査特別委員の方は第1委員会室へ御参集願います。

 休憩いたします。

午前1020分 休憩

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

午前1037分 再開

○議長(大山政司君)  再開いたします。

 ただいま開催いたしました決算審査特別委員会で互選の結果、委員長に樋田 都議員、副委員長に佐々木加代子議員が当選されましたので、御報告いたします。

 ただいま当選をされました決算審査特別委員長に前に出ていただき、御挨拶をお願いいたします。

 決算審査特別委員長、樋田 都議員。

〔決算審査特別委員長 樋田 都君登壇〕

○決算審査特別委員長(樋田 都君)  それでは、ただいま御指名いただきました樋田でございます。決算審査特別委員会の委員長を拝命いたしました。今回は新人の皆様が大勢おられる中、大変これは私たち議員といたしましてもしっかりと勉強して挑んでいかなければならない大切なことだと思いますので、しっかり勉強して取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

(拍 手)

○議長(大山政司君)  お諮りいたします。

 議事の都合により、明19日から29日までの11日間は休会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、明19日から29日までの11日間は休会することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  これにて本日の会議を閉じます。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 明19日から29日までの11日間は休会であります。

 なお、本日及びこの休会中に各常任委員会を開き、先ほど付託いたしました案件の審査を行うことになっております。

 各常任委員会の開催日時と場所をお知らせいたします。

 総務委員会は本日午前11時より、民生文教委員会は19日午前10時から、産業建設委員会は20日午前10時から、開催場所は全て第1委員会室で開催いたします。

 930日は午前10時から会議を開き、委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決等を行うことになっております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(大山政司君)  本日はこれにて散会いたします。

午前1040分 散会