国民年金について

2017年4月1日

国民年金とは・・・

 「国民年金」は、日本国憲法第25条第2項の理念に基づき、老後、あるいは、障害を受けて稼得能力がなくなったときの生活保障、または、一家の働き手に万一のことがあった場合の残された遺族の生活を守るために、前もってみんなで保険料を出し合い、経済的にお互いを支え合う社会システムとして創設されました。
 日本国内に住所のある20歳から60歳になるまでのすべての人が加入し老後だけでなく、万一の病気や事故に備える制度です。

 

届出に関すること ○ どんな人が国民年金に加入するの?
○ こんなときは、こんな手続きが必要です!
保険料に関すること ○ 国民年金の保険料
○ 保険料を安くする方法はあるの?
○ 年金額を増やしたいときは?
○ 保険料を納めることが難しいときは?
給付に関すること

○ 国民年金にはこんな給付があります!

○ 第1号被保険者だけの独自給付
○ 年金を受けている人の届出は??

 

年金に関するお問い合わせは・・・ 

○八幡浜市役所

市民課 高齢者医療・年金係

係直通電話:0894-22-3100(内線1115・1116)

 


 

○日本年金機構 宇和島年金事務所

〒798-8603

宇和島市天神町4-43

電話:0895-22-5440

http://www.nenkin.go.jp

 


 

○電話でのお問い合わせ、ご相談は「ねんきんダイヤル」へ!

0570-05-1165

 

050で始まる電話でお掛けになる場合は、

03-6700-1165

 


 

ねんきんネットについて

日本年金機構では、インターネットを通じていつでもご自身の年金記録を確認することができる「ねんきんネット」サービスを実施しています。このサービスでは、年金加入記録を一覧で表示したり、年金見込額を試算したりすることができます。ご利用には登録が必要です。詳しくは、日本年金機構ホームページをご覧ください。