蚊が媒介する感染症にご注意ください

2018年5月28日

蚊媒介感染症は、ウイルスを保有するヒトスジシマカ等の蚊に刺されることで発症し、デング熱やジカウイルス感染症(ジカ熱)等が該当します。
蚊媒介感染症を防ぐために下記のことに注意してください。

 

蚊に刺されないように注意しましょう。

・長袖、長ズボンを着用し、肌の露出を避けましょう。

・虫よけ剤を使用し、虫を寄せつけないようにしましょう。

・窓や戸を開ける際には網戸を使用しましょう。

・室内の蚊の駆除を心がけましょう。

 

蚊を増やさないようにしましょう。

 下水溝、バケツ等の水が溜まる場所が蚊の幼虫の発生源にならないように注意しましょう。

 

 

詳しい情報は、愛媛県のホームページをご覧ください。

 蚊媒介感染症対策について(家庭向け)

 蚊媒介感染症対策について(施設管理者向け)

お問い合わせ

保健センター
電話:0894-24-6626