国民健康保険 ~国民健康保険被保険者証の有効期限について~

2014年11月26日

今回の被保険者証の有効期限は、翌年7月31日までです
ただし、次に該当する方は、それぞれ有効期限が違います。

 

現在「退職被保険者証」を交付されている方

退職医療制度の適用は、65歳未満です。(平成27年4月1日以降の新規適用はございません)
8月2日以降に65歳になられる方の被保険者証の有効期限は、誕生月の末日(1日生まれの方は前月末日)
となっています。翌月からは、「一般被保険者証」を使用していただくことになりますので、誕生月の末日までに新しい
被保険者証を交付しています。
なお、退職被扶養者の方は、65歳未満でも退職本人に該当する方が65歳になりましたら「一般被保険者証」に
変わります。

 

70歳になられる方

70歳になられると、高齢受給者医療制度の対象となり、療養費の負担割合が「2割」または「3割」になります。
誕生月の翌月1日(1日生まれの方は当日)から対象となり、負担割合が明記された新しい被保険者証を交付
いたします。

 

75歳になられる方

75歳になられる方は「後期高齢者医療制度」に移行し、「後期高齢者医療被保険者証」が交付されます。
翌年7月31日までに75歳になられる方の被保険者証の有効期限は、誕生日の前日となります。

お問い合わせ

市民課
電話:0894-22-3111