平成26年八幡浜市議会12月定例会会議録第3号

2015年2月24日

 

議事日程 第3号
 平成26年12月10日(水) 午前10時開議
第1
 会議録署名議員の指名
第2
 報告第 25号 専決処分の報告について(訴えの提起について)
 報告第 26号 専決処分の報告について(市営住宅滞納家賃の支払請求に係る訴え提起前の和解について)
        (質疑)
第3
 諮問第  4号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて
        (質疑、討論、採決)
第4
 報告第 27号 専決処分の報告について(平成26年度八幡浜市一般会計補正予算(第5号))
 議案第113号 「八代中学校木造校舎地震改築建築主体工事請負契約の締結について」の議決変更について
 議案第114号 八幡浜市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第115号 八幡浜市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第116号 八幡浜市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第117号 八幡浜市教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第118号 八幡浜市市税条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第119号 八幡浜市手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第120号 八幡浜市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第121号 八幡浜市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第122号 八幡浜市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第123号 八幡浜市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第124号 八幡浜市簡易水道条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第125号 八幡浜市下水道条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第126号 市立八幡浜総合病院職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第127号 平成26年度八幡浜市一般会計補正予算(第6号)
 議案第128号 平成26年度八幡浜市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第129号 平成26年度八幡浜市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
 議案第130号 平成26年度八幡浜市介護保険特別会計補正予算(第3号)
 議案第131号 平成26年度八幡浜市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第132号 平成26年度八幡浜市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第133号 平成26年度八幡浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第134号 平成26年度八幡浜市戸別合併処理浄化槽整備事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第135号 平成26年度八幡浜市水産物地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第136号 平成26年度八幡浜市水道事業会計補正予算(第1号)
 議案第137号 平成26年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(第2号)
        (質疑、委員会付託)
第5
 請願第 14号 住民の安全・安心を支える国の公務・公共サービス体制の充実を求める請願書
 請願第 15号 自治体非正規雇用・公務公共関係労働者の雇用・待遇の抜本改善を求める意見書に関する請願書
        (委員会付託)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件
日程第1
 会議録署名議員の指名
日程第2
 報告第25号、報告第26号
日程第3
 諮問第4号
日程第4
 報告第27号、議案第113号~議案第137号
日程第5
 請願第14号、請願第15号


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


出席議員(16名)       
  1番  西 山 一 規  君
  2番  佐々木 加代子  君
  3番  竹 内 秀 明  君
  4番  岩 渕 治 樹  君
  5番  平 家 恭 治  君
  6番  河 野 裕 保  君
  7番  石 崎 久 次  君
  8番  樋 田   都  君
  9番  新 宮 康 史  君
 10番  上 田 浩 志  君
 11番  井 上 和 浩  君
 12番  遠 藤 素 子  君
 13番  宮 本 明 裕  君
 14番  山 本 儀 夫  君
 15番  大 山 政 司  君
 16番  萩 森 良 房  君


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


欠席議員(なし)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


説明のため出席した者の職氏名
 市長          大 城 一 郎 君
 副市長         橋 本 顯 治 君
 総務企画部長      中 榮 忠 敏 君
 市民福祉部長      若 宮 髙 治 君
 産業建設部長      中 岡   勲 君
 政策推進課長      新 田 幸 一 君
 総務課長        菊 池 司 郎 君
 財政課長        藤 堂 耕 治 君
 税務課長        大 森 幸 二 君
 市民課長        菊 池 正 康 君
 保内庁舎管理課長    宮 本 雅 三 君
 生活環境課長      菊 池 和 弥 君
 社会福祉課長      二 宮 貴 生 君
 保健センター所長    大 本 孝 志 君
 医療対策課長(兼)
 市立病院新病院整備課長 菊 池 敏 秀 君
 人権啓発課長      都 築 眞 一 君
 水産港湾課長      和 田 有 二 君
 建設課長        矢 野   武 君
 農林課長(併)
 農業委員会事務局長   菊 池 誠 一 君
 商工観光課長      久保田 豊 人 君
 下水道課長       大 西   力 君
 水道課長        山 本 健 二 君
 市立病院事務局長    河 野 謙 二 君
 会計管理者       元 田 博 之 君
 教育委員会委員長    菊 池   誠 君
 教育長         増 池 武 雄 君
 学校教育課長      藤 原 賢 一 君
 生涯学習課長      舛 田 昭 彦 君
 代表監査委員      市 川 芳 和 君
 監査事務局長      阿 部   孝 君


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


会議に出席した議会事務局職員
 事務局長        原 田 磯 志 君
 事務局次長兼議事係長  田 本 憲一郎 君
 調査係長        松 本 克 之 君
 書記          阿 部 真 士 君


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午前10時00分 開議


○議長(大山政司君)  これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりであります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(大山政司君)  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、議長において4番 岩渕治樹議員、12番 遠藤素子議員を指名いたします。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(大山政司君)  日程第2 報告第25号 専決処分の報告について(訴えの提起について)及び報告第26号 専決処分の報告について(市営住宅滞納家賃の支払請求に係る訴え提起前の和解について)、以上2件を一括議題といたします。
 これより質疑に入ります。
 質疑は議案つづりの順序に従い、適宜区切って行います。
 まず、報告第25号 専決処分の報告について(訴えの提起について)、議案書1ページから3ページまで。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、報告第26号 専決処分の報告について(市営住宅滞納家賃の支払請求に係る訴え提起前の和解について)、5ページから7ページまで。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。
 この2件は承認を要しない報告でありますから、この程度で審議を終わります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(大山政司君)  日程第3 諮問第4号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。
 議案書27ページであります。
 これより質疑に入ります。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております諮問第4号については、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思います。これに御異議ございませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、諮問第4号については、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入ることに決しました。
 これより討論に入ります。
 討論はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  これをもって討論を終結いたします。
 これより諮問第4号を採決いたします。
 本件について異議のない旨答申することに賛成の議員の起立を求めます。


(賛成者起立)


○議長(大山政司君)  御着席ください。
 起立全員であります。よって、諮問第4号については異議のない旨答申することは可決されました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(大山政司君)  日程第4 報告第27号 専決処分の報告について(平成26年度八幡浜市一般会計補正予算(第5号))、議案第113号 「八代中学校木造校舎地震改築建築主体工事請負契約の締結について」の議決変更についてないし議案第137号 平成26年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(第2号)、以上26件を一括議題といたします。
 これより質疑に入ります。
 質疑は議案つづりの順序に従い、分割して行います。
 まず、報告第27号 専決処分の報告について(平成26年度八幡浜市一般会計補正予算(第5号))、議案書9ページから25ページまで。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第113号 「八代中学校木造校舎地震改築建築主体工事請負契約の締結について」の議決変更について、29ページであります。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第114号 八幡浜市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、31ページから45ページまで。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第115号 八幡浜市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、47ページであります。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第116号 八幡浜市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、49ページであります。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第117号 八幡浜市教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、51ページであります。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第118号 八幡浜市市税条例の一部を改正する条例の制定について、53ページであります。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第119号 八幡浜市手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について、55ページであります。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第120号 八幡浜市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について、57ページであります。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第121号 八幡浜市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について、59ページから60ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第122号 八幡浜市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、61ページでございます。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第123号 八幡浜市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について、63ページから64ページまで。
 質疑はございませんか。
 石崎久次議員。
○石崎久次君  私は、この条例に対して賛成ではありますが、2点ばかりお伺いしたいと思います。
 まず、この検針を1カ月から2カ月にすることによりまして経費の削減は幾らできるのか。
 また、例えば今漏水をした場合、1カ月ごとにしてますと明確にその金額がわかるんですが、2カ月に1回としますと、漏水をした場合にその負担金がふえるという形になると思うんですよ。その分に対しまして個人負担の部分が、詳しく言えば漏水した金額と通常との差額の2分の1を3カ月平均した金額で返金をされてると思うんですが、2カ月に1度になりますと、検針をした後すぐに漏水が始まった場合に漏水金額がふえます。そのときに同じような返金の度合いにしますと、一般市民の皆様の負担がふえる形になると思いますが、その際の救済的なことは考えられておられるのか、その点についてお伺いいたします。
○議長(大山政司君)  水道課長。
○水道課長(山本健二君)  お答えいたします。
 まず、経費についてでありますけれども、大体今現在、25年度でございますけれども、検針委託料が約1,600万円ほど支払っております。それが2分の1になりますので、単純に約半分になろうかと思います。
 それと、漏水でございますけれども、水道メーターより蛇口側で発生した使用料につきましては使用者の管理となりますので、原則として使用者の負担ではありますけれども、漏水に伴う料金の負担を考慮しまして、一定の基準を満たす場合、例えば地下漏水であるとか、そういった場合ですけれども、漏水に係る水道料金を免除しております。当然2カ月間を通して、検針の翌日から例えば次の検針の日まで漏水した場合は使用水量が大きくなりますので、今までより単純に計算すれば倍になる可能性もあります。
 ただ、2カ月間の後半1カ月漏水したとしますと、逆にこれまでよりも安くなるケースもございます。
 そういったことで、県下の漏水減免の項目を見てみますと、大体同じような減免措置になっておりますけれども、基準水量の10倍を超える場合は、超えた量に相当する料金を免除ということにはしております。大体県下ほぼ同じような状況であります。
 ですから、2カ月通して漏水した場合には、やはりどうしても負担は大きくなります。
○議長(大山政司君)  石崎久次議員。
○石崎久次君  経費上の800万円という金額が浮いてくる、これは確かに今のこの行政の中で大切なお金の生まれてくる部分でありますし、県下どうしてもそういう形になっておりますから、私もこれは正しいとは思うんですけれど、やはり一般市民からしますと、毎月検針してくれればそういうことはなくなるわけだからという気持ちは当然あると思うんですよ。ですから、漏水の中に今使用水量の判断材料というのは過去のデータはあると思うんです、その家庭に対して。それがやっぱり2カ月通して大きくなった場合の、そこの部分だけの救済は少し考慮、今後の、まだ来年の4月からですから、対策を少し考えていただければ市民も安心して生活していけるんじゃないかと思いますんで、その辺を考慮いただきたいと思いますが、いかがでしょうか。
○議長(大山政司君)  市長。
○市長(大城一郎君)  今回から初めてこの2カ月に1回の制度を採用しますので、その点については検討させていただきたいと思います。
○議長(大山政司君)  ほかにございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第124号 八幡浜市簡易水道条例の一部を改正する条例の制定について、65ページであります。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第125号 八幡浜市下水道条例の一部を改正する条例の制定について、67ページから68ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第126号 市立八幡浜総合病院職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について、69ページであります。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第127号 平成26年度八幡浜市一般会計補正予算(第6号)第1条のうち、まず歳出、1款議会費及び2款総務費、101ページから108ページまで。
 質疑はございませんか。
 遠藤素子議員。
○遠藤素子君  103ページ、19節の負担金、補助及び交付金の中の番号制度システム整備費負担金というのがあります。この番号制度、総番号制度だと思うんですが、どこまで今進んでるのか、お聞きしたいと思います。
○議長(大山政司君)  総務課長。
○総務課長(菊池司郎君)  お答えをいたします。
 この社会保障・税番号制度につきましては、平成27年10月、ここで個人番号の通知を各家庭に行いたいという目標のもと、今システムの整備等を進めております。ということで、今回そのシステム整備の一環としてこの中間サーバーの負担金を計上させていただいております。
 これまでにも申しましたように、平成28年1月から順次個人番号のカードの交付、それと利用開始を進めていくという予定でございます。
 以上です。
○議長(大山政司君)  遠藤素子議員。
○遠藤素子君  その場合に、どういう項目がこの中に打ち込まれるんでしょうか。
○議長(大山政司君)  総務課長。
○総務課長(菊池司郎君)  当然個人番号がそれぞれ付与されますので、例えば社会保障の分野、年金に関する相談、照会、それと税におきましては申告書、法定調書等へのこの番号への記載等が上げられます。
 以上です。
○議長(大山政司君)  ほかにございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、3款民生費、109ページから116ページまで。
 質疑はございませんか。
 遠藤素子議員。

○遠藤素子君  116ページ、生活保護総務費です。先ごろ、新聞報道によりますと、ある50代の女性が突然生活保護を打ち切られて、場合によっては非常に危険な状況に陥る、そういう心配もあったというふうな記事がありましたが、その件について、説明不足で突然切ったというふうに読み取れたんですが、詳しいことをお聞きしたいと思います。
○議長(大山政司君)  社会福祉課長。
○社会福祉課長(二宮貴生君)  休憩お願いします。
○議長(大山政司君)  休憩いたします。


   午前10時18分 休憩
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   午前10時19分 再開


○議長(大山政司君)  再開いたします。
 社会福祉課長。
○社会福祉課長(二宮貴生君)  お答えいたします。
 今回の問題に関しましては裁判中でございますので、詳しいことは控えさせていただきたいと思いますけれども、生活保護上の手続上の問題につきましては、私どもは問題ないものということで進めておりますけれども、今回は行政手続法上に問題があったということで判断がおりたものであります。
○議長(大山政司君)  遠藤素子議員。
○遠藤素子君  報道関係者の方が本人の家を訪ねたとき、本人ははうようにして出てこられたという情報でした。そういう人に対して働かないから打ち切るということは、非常に私は冷たい行政というふうに感じたんですね。だから、裁判で支払いなさいという、何ていうんですかね、が出たんですよね。だから、ちょっとこういうことが今後あると非常に八幡浜の名誉にもかかわる、冷たい市政というふうになってしまうと思うんで、裁判中だからどうこうじゃなくて、なぜこういうことになったのか、やはりしっかりつかんでおいていただきたいと思うんですが。
○議長(大山政司君)  副市長。
○副市長(橋本顯治君)  今回の件につきましては、担当の職員からも説明を受けております。担当者からは、実際に生活保護を受けられている方の健康状態については、もう少し、病院の診断書もとってるわけですけれども、その辺を踏まえてこの方は就労できるのではないかと、そういう担当者からの報告もあります。実際に、愛媛新聞の方が行かれた状況とどうかということは、私も現場を見ておりませんけれども、担当レベルではそういう報告を受けております。
 それで、今回の県の裁決というのは、この方が働けるかどうかということについて判断をされたわけではありません。県の裁決は、市の交付した生活保護を取り消すという事前の通知文、その中に必要なことが十分書いてなかったと、だからそれはその手続上に問題があるんで、その市の取り消した行為はだめだという裁決をいただいたんです。
 市としては、社会福祉課の担当としては、市の文書について至らなかったところはあるわけですけれども、その中身については、なおかつその方が本当に働けないのかどうか、今生活保護費出してますから、今後本当に働けないのかどうかということについては、なおこれから本人と状況を見きわめていく必要があると、そういうふうに考えていると、現在は生活保護費を出してます、という状況です、はい。
○議長(大山政司君)  遠藤素子議員。
○遠藤素子君  ということでしたら、今後の問題として、やはりそういう実態を正確につかんで処置をしていただきたいと要望しておきます。
○議長(大山政司君)  ほかにございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、4款衛生費及び6款農林水産業費、117ページから126ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、7款商工費、8款土木費及び9款消防費、127ページから133ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、10款教育費及び11款災害復旧費等、134ページから154ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、第2条債務負担行為の補正及び第3条地方債の補正並びに歳入の全部、79ページから100ページまで。
 質疑はございませんか。
 遠藤素子議員。
○遠藤素子君  91ページと95ページに国の国庫支出金と県支出金の中に地域子育て支援拠点事業というのがあります。これは、白浜保育所の民営化と関係があるんでしょうか、ないんでしょうか。
○議長(大山政司君)  社会福祉課長。
○社会福祉課長(二宮貴生君)  関係はございません。
○議長(大山政司君)  次、議案第128号 平成26年度八幡浜市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、155ページから180ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第129号 平成26年度八幡浜市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、181ページから194ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第130号 平成26年度八幡浜市介護保険特別会計補正予算(第3号)、195ページから217ページまで。
 質疑はありませんか。
 遠藤素子議員。
○遠藤素子君  203ページですが、地域支援事業交付金、これは要支援の方の今度包括支援センターに移る、来年度から移っていくと思うんですが、移った場合にもこういう交付金が出るのかどうか、お聞きしたいと思います。
○議長(大山政司君)  保健センター所長。
○保健センター所長(大本孝志君)  介護保険の制度改正後も、地域支援事業に関する国の助成措置はございます。
○議長(大山政司君)  ほかにございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第131号 平成26年度八幡浜市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)、219ページから232ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第132号 平成26年度八幡浜市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、233ページから249ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第133号 平成26年度八幡浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)、251ページから271ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第134号 平成26年度八幡浜市戸別合併処理浄化槽整備事業特別会計補正予算(第1号)、273ページから286ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第135号 平成26年度八幡浜市水産物地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)、287ページから297ページまで。
 質疑はありませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第136号 平成26年度八幡浜市水道事業会計補正予算(第1号)、299ページから308ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  次、議案第137号 平成26年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(第2号)、309ページから324ページまで。
 質疑はございませんか。


(「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっております26件については、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託いたします。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(大山政司君)  日程第5 請願第14号 住民の安全・安心を支える国の公務・公共サービス体制の充実を求める請願書及び請願第15号 自治体非正規雇用・公務公共関係労働者の雇用・待遇の抜本改善を求める意見書に関する請願書、以上2件を一括議題といたします。
 ただいま議題となっております請願2件については、お手元に配付しております請願文書表のとおり、それぞれ総務委員会に付託いたします。
 お諮りいたします。
 議事の都合により、明11日から18日までの8日間は休会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(大山政司君)  御異議なしと認めます。よって、明11日から18日までの8日間は休会することに決しました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(大山政司君)  これにて本日の会議を閉じます。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 明11日から18日までの8日間は休会であります。
 なお、本日及びこの休会中に各常任委員会を開き、先ほど付託いたしました案件の審査を行うことになっております。
 各常任委員会の開催日時と場所をお知らせいたします。
 総務委員会は本日10時50分から、民生文教委員会は11日午前10時から、産業建設委員会は12日午前10時から、開催場所は全て第1委員会室であります。
 19日は午前10時から会議を開き、委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決等を行うことになっております。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(大山政司君)  本日はこれにて散会いたします。


午前10時32分 散会