「障害者総合支援法」の対象となる難病等の疾病が拡大されます

2015年6月16日

 平成25年4月1日に施行された「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)では、障害者の定義に新たに難病等を追加し、当面の措置として難治性疾患克服研究事業の対象である130疾病と関節リウマチの方を対象としてきました。  

 平成27年1月1日に障害福祉サービス等の対象となる疾病が151疾病に拡大され、平成27年7月からは332疾病へ拡大されます。対象の疾病を有する方で、症状の変動などにより、これまで身体障害者手帳の取得ができなかった方々について、必要と認められる場合、障害福祉サービス等の利用ができるようになります。  

 なお、障害福祉サービス等の利用については、特定疾患医療受給者証、特定疾患医療登録者証、診断書などの疾病名が確認できる資料をお持ちのうえ、市役所社会福祉課障害福祉係にご相談ください。  

 

関連ダウンロード

 リーフレット(対象疾病一覧)(PDF:424KB)

 


【お問い合わせ】  

市民福祉部社会福祉課 障害福祉係  

愛媛県八幡浜市北浜一丁目1番1号  

電話:0894-22-3111 FAX:0894-24-7700