八幡浜市老朽危険空家除却事業について

2017年6月17日

八幡浜市老朽危険空家除却事業 

 

 老朽化により倒壊する恐れがあり、周囲に対して被害を及ぼす危険性の高い空き家(住宅に限る)に対して、除却にかかる費用の一部を補助(最大80万円)します。

※老朽危険空き家除却判定審査会により補助対象となる空き家かどうか判断します。

※申込多数の場合は、上記審査会において緊急性が高いと判断したものを優先します。

 

募集戸数

20戸限定(先着ではありません。)

 

募集期間

平成29年5月8日(月)~平成29年6月16日(金)(土、日除く) ※今年度の受付は6/16をもって終了しました。

 

補助対象となる空き家

・八幡浜市内の空き家であること。(長屋を含む)

老朽危険度及び道路への悪影響の程度が市の定める基準を満たすこと。

  ※不良度の測定基準 (PDF)において100点以上の住宅であり、かつ、沿道・接道要件を満たすもの。

・他の補助金などの交付金を受けていないこと。

・公共工事による補償の対象となっていないこと。

 

申込資格

・所有者、相続権者等であること。

・市税の滞納がないこと。

 

補助対象工事

・補助対象となる建物の全部の解体、及び処分。

(家財道具、機械、車両等の処分は除く。)

 

補助率及び補助上限額

除却工事費用の4/5以内(限度額80万円)

(延べ面積1平方メートルあたりに換算した単価の査定があります。)

 

除却後の要件

解体撤去後1年を経過しないうちに住宅等の建築や当該敷地の譲渡を行なわないこと。  

・土砂等の流出や雑草の繁茂等、地域の居住環境を阻害しないよう、跡地の適正管理を行うこと。

 

申請書類

老朽危険空家除却事業補助金申込書 ( WordPDF )   

・空き家の所有者が確認できる書類(登記事項証明書・固定資産課税台帳(名寄帳)等)   

・相続人の場合は、法定相続人であることを証明する書類(戸籍謄本等)

・現況写真

 

手続きの流れ   

04.PNG

※ 申し込み件数が多くなれば、申込(判定)結果を通知するまで、時間がかかる場合があります。

※ 除却の工事は、交付決定後、着工していただくようになります。

 

申し込み・問い合わせ

・市役所建設課都市デザイン室 空き家対策係

TEL 22-3111(内線 2219)