国道197号「大洲・八幡浜自動車道」全線の早期完成を目指す建設促進決起大会の開催結果について

2016年7月6日

 「大洲・八幡浜自動車道」は大洲市北只から八幡浜市保内町喜木までの約13kmの地域高規格道路であり、これまで名坂道路2.3kmが平成25年3月に開通、八幡浜道路3.8km及び夜昼道路4.2kmが事業化されております。

 しかし、まだ事業化されていない区間(大洲市北只~平野):大洲西道路(仮称)が約3km残されており、この残る大洲西道路(仮称)の整備区間への昇格、早期着手への機運を高め、全線開通を目指すため、本大会を開催しましたので、その結果をお知らせします。

 

2801.png

建設促進決起大会(結果)(PDF1,638KB)

 

リーフレット(PDF:2,727KB)

整備効果(PDF:1,423KB)

 

開催日時

 平成28年6月18日(土)13:30~15:00

 

開催場所

 ハーバープラザホテル 2階 飛天の間

 

主催

 国道197号(大洲・八幡浜・西宇和間)地域高規格道路建設促進期成同盟会

 八幡浜市・大洲市・伊方町

 

問い合わせ

 建設課 TEL22-3111 内線2227・2216