国際食品商談会『沖縄大交易会2017』参加事業者の募集について

2017年5月16日

  沖縄で開催される『沖縄大交易会2017』は、沖縄県産業振興公社に事務局を置く同実行委員会が国際物流貨物ネットワーク(沖縄国際物流ハブ)の推進を目的として開催する商談会であり、事前マッチング型の個別商談会においては、日本最大規模の「食」をテーマとした国際食品商談会です。
 昨年度の実績においても、15の国と地域からバイヤー224社(海外128社、国内96社)と日本全国41都道府県からサプライヤー(国内企業)261社の参加があり、二日間に渡る商談結果は25.6%と高い成約率となっています。
このことから、今年もサプライヤー(国内企業)の申込が多数になると予想されており、本商談会の申込期限は、7月14日(金)になっていますが、期限を待たずに募集が締め切られる可能性が高いため、参加を希望する事業者は、早めに『沖縄大交易会2017』Webサイトから、オンラインによる申込手続きをしてください。
 また、八幡浜市では、市内産品の海外販路の開拓・拡大を図るため、海外販路開拓支援事業補助金制度により、『沖縄大交易会2017』に参加する市内の食品関連事業者を支援することとしました。予算の都合上、補助金の対象となる事業者は 5社 程度 を予定しております。こちらも、先着順とさせていただきますので、早めにお申込みください。

 

沖縄大交易会2017』の概要について

 

○開催日程:平成29年11月27日(月)・28日(火)延べ2日間
○開催場所:沖縄コンベンションセンター(沖縄県 宜野湾市)
○開催内容:海外バイヤー等を対象に試食・試飲を提供しながら、事前マッチングによる個別商談会を行います。また、両日共に90分間のフリー商談会も実施する予定です。
○申込方法:沖縄大交易会ホームページから、参加申込専用Webページの参加申込フォームに必要事項を入力・送信してください。
       ⇒沖縄大交易会2017事務局による審査の後、選定(合否)結果が電子メールで通知されます。
※詳細は、沖縄大交易会ホームページ(http://gotf.jp/)をご覧ください。

 

海外販路開拓支援事業補助金の申込について

 

1 申込要件
  市内に本社又は主たる事業所を有する事業者及び個人事業者で、生鮮品、加工品等食品関連の商品を取り扱う事業者に限ります。

2 申込・採用方法
  『沖縄大交易会2017』事務局へのWebによる申込手続き完了後(※選定結果が通知される前に)、別紙の補助金申込書に必要事項を記載し、平成29年6月23日(金)までに、市役所(商工観光課)へ提出してください。

    郵送、FAX、メール可とします。
 ⇒ 採用は、申込先着順とします。期日前に、申込件数が予定事業者数に到達した場合は、その時点で、募集を終了させていただきますので、予めご了承ください。

  補助金申込書(excel PDF

 

3 助成制度
  八幡浜市海外販路開拓支援事業補助金交付要綱に基づき、今回の見本市出店に要する経費(出店料、旅費、輸送費等)を下記のとおり助成します。
○ ブース料(64,800円):全額助成対象
○ 上記以外の経費(旅費、商品輸送費、広告料など):10万円を上限に対象経費の1/2を助成
※ 今回の商談会への参加に係る補助金は、最高で164,800円となります。

お問い合わせ

商工観光課
商工観光係
電話:0894-22-3111