高齢者運転免許自主返納支援事業について

2017年10月6日

八幡浜市では、高齢者の方による交通事故防止の一環として、運転免許自主返納に対する支援事業を平成29年4月1日から始めています。
運転に自信がなくなった方、運転しなくなった方…運転免許の自主返納をご検討ください。

 

※ご注意!

 自主返納とは、運転免許証の有効期間中に免許証を返納することをを指します。免許証の有効期限が切れてしまうと、支援制度を受けられなくなってしまいますので、検討されている方は有効期限内にお願いします。

 

対象者

下記の条件をすべて満たす方
 ・平成24年4月1日以降に運転免許を返納したこと
 ・運転免許返納時に65歳以上であること
 ・支援事業申請時及び運転免許返納時に八幡浜市内在住であること

 

支援内容

タクシー・バス券 1枚100円の50枚綴り(1回限り)

 

申請に必要なもの

・既に返納されている方
 ⇒1.印鑑
   2.「運転免許の取消通知書」または「運転経歴証明書」
・新たに返納される方
 ⇒1.印鑑
   2.運転免許証(自主返納手続に必要)
   ※自主返納手続の際に、併せて申請できます。

 

申請窓口

八幡浜警察署 交通課

 

問い合わせ

免許返納について:八幡浜警察署 ☎22-0110
支援事業について:市役所総務課 ☎22-3111

お問い合わせ

総務課
危機管理・原子力対策室
電話:0894-22-5997