『地域コミュニティの活性化につながる』空き家を活用した事業を募集します

2017年6月26日

八幡浜市空家等活用促進事業

 市内に点在する、空き家を「まちづくりの資源」として捉え、滞在体験施設、体験学習施設、創作活動施設、文化施設など、地域コミュニティの活性化に資する事業を募集します。提案のあった事業に対し審査会を開催し、採択されれば空き家の改修費用等の一部を助成します。

 

申請受付期間

 平成29年7月3日(月)~平成29年8月4日(金)   ※平成29年度の受付は8/4を持って終了しました。

 

補助対象建築物

 

(1)市内に存する建築物。
(2)申請日において、居住者又は利用者がいないもの。
(3)一戸建ての住宅、長屋住宅、共同住宅又は寄宿舎に該当するもの。
(4)昭和56年5月31日以前に着工された建築物を利活用する場合は、補助金交付請求までに現行耐震基準に適合した耐震性を確保できるもの。

 

 

 

補助対象者

(1)地域コミュニティの活性化等に資する事業を10年以上継続して実施できるもの。

      ※プレゼンテーションによる審査会を行います。
(2)市税等に滞納がないもの。
(3)事例として紹介することに了承いただけるもの。

 

4.jpg

 

補助対象工事

(1)空き家の改修・改築等に関する工事(耐震工事を含む)。
(2)市内に本店、支店等の事業所を有する建築業者等が施工する改修・増改築工事。
(3)市で実施している同様の助成制度等の対象とならない工事。
   ※ 家電製品等その他の物品の購入及びその設置に要する費用は補助対象工事から除外します。

 

補助率および補助上限額

対象工事に要した費用のうち、3分の2に相当する額(上限500万円)。

 

 

応募書類

建設課空き家対策係へ下記の書類を提出してください。
(1)企画提案書
(2)補助対象建築物の所有者等を証明するもの(登記事項証明書、固定資産税課税最長記載事項の証明書、戸籍謄本等)
(3)付近見取図
(4)補助金算出書
(5)補助対象工事等に要する費用の見積書及び内訳書の写し
(6)補助対象工事等の計画図面
(7)補助対象工事等工程表
(8)補助金対象工事等の着手前の状況を示す写真(補助対象建築物の全景写真及び補助対象工事等に係る部位ごとの写真)
5.jpg

 

申し込み・問い合わせ

市役所建設課空き家対策係

TEL 22-3111(内線2219)