平成29年度八幡浜市職員の追加募集について

2017年10月4日

次のとおり八幡浜市職員を募集します。

 

1 試験区分及び採用予定人員

試験区分 採用予定人数
事務職 社会福祉士

1人程度(資格免許職)

技術職

土木技術職 1人程度
建築技術職 1人程度
保健師 1人程度(資格免許職)
保健師(民間企業等経験者枠) 1人程度(資格免許職)

 

 

2 応募資格

次の必要な要件を満たす者


〔社会福祉士、土木技術職、建築技術職、保健師〕
(1) 昭和59年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者
(2) 社会福祉士は、社会福祉士の資格を有する者又は平成29年度に実施される国家試験で取得見込みの者
(3) 保健師は、保健師の資格を有する者又は平成29年度に実施される国家試験で取得見込みの者

 

 

〔保健師(民間企業等経験者枠)〕
(1) 昭和47年4月2日から昭和59年4月1日までに生まれた者
(2) 申し込み時点で、保健師の資格を有する者
(3) 民間企業、地方公共団体等において、保健師としての職務経験が、直近10年中(平成19年10月1日から平成29年9月30日現在)通算して5年以上ある者
(4) 職務経験は、同一企業等において、週30時間以上の勤務を1年以上継続して就業していた期間が該当(非正規雇用でも可)。
(5) 1か月以上の休業等(病気休暇・休職、育児休業、介護休業等)で、業務に従事していない期間は職務経験の期間から除く。
(6) 職務経験は、月単位で算定し、従事期間が1か月未満の月については、15日以上は1月として計算し、14日以下は切り捨てるものとする。
(7) 最終合格者には、職務経験年数の確認のため、本人以外の第三者が作成した職歴証明書等(法人名、代表者名、社判、就業期間、週当たりの勤務時間、職務内容等)の提出を求め、

    それにより受験資格を満たしていることが確認できない場合、又は職歴証明書等が提出されない場合は不採用とする。

 

 

〔共通事項〕
(1) 次のいずれにも該当しない者
  ア 日本国籍を有しない者
  イ 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)
  ウ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  エ 八幡浜市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  オ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者


(2) 採用後、八幡浜市に居住できる者

 

3 試験予定

(1)一次試験 

  ア 書類選考 平成29年11月上旬 

  イ 筆記試験 平成29年11月19日(日) 

  ウ 試験科目 筆記試験  

職種 試験科目
事務職(社会福祉士) 教養試験(短大卒程度)、専門試験(社会福祉)、作文試験、適性検査
土木技術職 教養試験(大卒程度)、専門試験(土木技術)、作文試験、適性検査
建築技術職 教養試験(大卒程度)、専門試験(建築技術)、作文試験、適性検査
保健師 教養試験(短大卒程度)、専門試験(保健師)、作文試験、適性検査
保健師(民間企業等経験者枠) SPI試験、作文試験、適性検査

※教養試験、専門試験、SPI試験はマークシート方式。ただし、社会福祉士と保健師の専門試験に限り論述式。

 

  エ 試験の出題範囲

 試験科目  出題分野
教養試験 社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能
専門試験 事務職(社会福祉士)

人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システム、現代社会と福祉、

社会調査の基礎、相談援助の基盤と専門職、相談援助の理論と方法、地域福祉の理論と方法、

福祉行財政と福祉計画、福祉サービスの組織と経営、社会保障、高齢者に対する支援と介護保険制度、

障害者に対する支援と障害者自立支援制度、児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、

低所得者に対する支援と生活保護制度、保健医療サービス、就労支援サービス、権利擁護と成年後見制度、更生保護制度等

土木技術職

数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む。)、材料・施工
建築技術職 数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画(都市計画、建築法規を含む)、建築設備、建築施工
保健師 公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論
SPI試験 社会人全般に求められる基本的な資質をみる試験で、公務員試験対策の必要はありません。基礎能力検査と性格検査があります。
作文試験 識見、思考力、表現力等を把握するための試験
適性検査 職員としての適応性を正確さ、迅速さ等の作業能力から把握する検査

 

 オ 合格発表  平成29年12月上旬

 

(2)二次試験(一次試験の合格者のみ) 

 ア 面接試験  平成29年12月中旬 

 イ 合格発表  平成30年1月上旬

 

4 応募方法等 

(1) 受付期間
  平成29年10月4日(水)から平成29年10月27日(金)までの土・日曜日、祝日を除く執務時間中(午前8時30分から午後5時15分まで)。


(2) 必要書類
  ア 八幡浜市職員採用試験申込書。保健師(民間企業等経験者枠)の受験者は、職歴等申告書も必要。

    申込書及び職歴等申告書は、八幡浜市役所3階総務課人事係窓口で受け取るか、下記からダウンロードしてください。

  採用試験申込書

     職歴等申告書
  イ 最終学歴の卒業(見込)証明書及び成績証明書の原本
  ウ 資格免許職(社会福祉士、保健師)で資格等を取得している者は、その写しを添付してください。


(3) 申込書提出先
  総務課人事係窓口に提出してください。なお、郵送による場合は、封筒の表に「採用試験申込み」と朱書きし、簡易書留郵便により送付してください(締め切り日当日消印有効)。
  〒796-8501 八幡浜市北浜一丁目1番1号  八幡浜市役所 総務部総務課 人事係


(4) その他
  合格者は、身体検査証が必要となります。詳しくは、合格通知に合わせて連絡します。

 

5 採用期日及び給与等 

(1)合格者は、平成30年4月1日付で八幡浜市職員に採用の予定。資格免許職で資格取得見込みの者については、採用予定日前に取得を確認できる写しの提示が必要です。

  保健師の資格取得見込みの者については、免許取得後に採用し、取得できなかった場合は、採用を取り消します。

  なお、事務職(社会福祉士)については、社会福祉士業務のみでなく、人事異動により他部署へ事務職として配属される場合もあります。

 

(2)給与
  八幡浜市職員の給与に関する条例(平成17年条例第46号)等の規定により、原則として次のとおり支給します。職歴等がある場合は、一定の基準に基づき調整します。

 

初任給(参考)

  

試験区分 初任給(現行) 諸手当

事務職

技術職

大卒 178,200円 八幡浜市職員の給与に関する条例等に定める扶養手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当及び住居手当等を該当者に支給する。
短大卒 158,800円

 

6 その他 

応募手続きその他のお問い合わせは、人事係(電話0894-22-3111 内線1325)まで。