【国民健康保険からのお知らせ】 使ってみませんか 後発医薬品(ジェネリック医薬品)

2017年9月25日

使ってみませんか 後発医薬品(ジェネリック医薬品)

後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、先に開発された薬(先発医薬品)の特許が切れた後に作られた薬のことを言います。

☆後発医薬品(ジェネリック医薬品)の3つの特徴

①価格が安く、医療費の節約に繋がります

  先発医薬品の特許が切れた後に作られるので、開発費がかからない分安い価格で利用することができます。

②薬の成分は、先発医薬品とほとんど同じです。

  後発医薬品の安全性・効果は、先発医薬品と同等であることが厚生労働省に認められています。

③安全性が実証されています

  長期間使用されている先発医薬品と同じ有効成分で作られているため、安心して服用できます。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)を利用したい場合には、医療機関の窓口で希望を伝えてください。

※ 治療の内容によって、後発医薬品が適さない場合があります。詳しくは医師にご相談ください。

※ 後発医薬品が製造されていない医薬品もあります。

☆八幡浜市国保の保険証ケースに同封できる後発医薬品(ジェネリック医薬品)希望カードの様式はこちらPDF

☆ジェネリック医薬品についての詳しい説明は---->厚生労働省 (http://www.mhlw.go.jp/)

お問い合わせ

市民課
国保係
電話:0894-22-3111