【国民健康保険からのお知らせ】使ってみませんか?ジェネリック医薬品(後発医薬品)

2020年7月27日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは?

新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、新薬と同じ有効成分で作られた薬のことです。

 

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の3つの特徴

(1)価格が安く、医療費の節約につながります

新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に作られるお薬ですので、新薬に比べ少ない費用で開発されています。このため、お薬代を安い価格に抑えることができます。

(2)薬の成分は、新薬(先発医薬品)とほどんど同じです

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の品質・有効性・安全性については、新薬と同等であると厚生労働省が認めていますので、安心してお使いいただけます。

(3)安全性が実証されています

長期間使用されている新薬(先発医薬品)と同じ有効成分で作られているため、安心して服用できます。

 

※ジェネリック医薬品に関する詳しい説明は厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

ジェネリック医薬品(後発医薬品)を利用したい場合は?

医療機関の窓口や、医師・薬剤師へ希望を伝えてください。
八幡浜市国保では手軽にジェネリック医薬品への切り替え意思を伝えることができるシールを作成しました。シールは 八幡浜庁舎1階6番窓口・保内庁舎管理課窓口で配付しています。

seal.png

※ジェネリック医薬品が製造されていない医薬品もあります。
※治療の内容によって、ジェネリック医薬品が適さない場合があります。詳しくは医師にご相談ください。
※ジェネリック医薬品へ切り替え後に、効き目が異なる等の不安を感じた場合は、医師や薬剤師にご相談ください。

お問い合わせ

市民課
国保係
電話:0894-22-3133