10月22日(日)は、衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査の投票日です

2017年10月21日

 10月22日(日)は、衆議院議員総選挙 並びに 最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。img_top.gif

 投票時間は、午前7時からです。終了時間は投票所によって違いますのでご確認ください。

 投票日当日は、投票所入場券に記載された投票においてのみ投票できます。

市内19投票所一覧    

 

 ※日土東地区(第14投票所)及び宮内地区(第17投票所)は投票所が変更となっております。こちらをご確認ください。

 

 ※第12投票所(大島開発総合センター)の閉鎖時刻はこちらのとおり変更となりました。

 


 投票日当日に投票できない人は、期日前投票・不在者投票制度を利用できます。有権者の皆さん、忘れずに投票しましょう。 

 

期日前投票

投票日当日に、仕事や旅行などで投票所にいけない場合は、期日前投票が利用できます。

投票する際には、期日前投票所で簡単な書類(宣誓書)に住所・氏名・生年月日等を記載していただきます。印鑑は必要ありません。

宣誓書は下記からダウンロードし、記入してご持参いただいてもかまいません。

 

宣誓書(期日前投票用)    例:宣誓書(期日前投票用)

期間

10月11日(水)~10月21日(土)
午前8時30分~午後8時

※今回の選挙より衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票開始日は同日となりました。

場所

・八幡浜庁舎2階 202会議室
・保内庁舎1階 市民ホール
※ どちらかの期日前投票所で投票して下さい。

注意 期日前投票は土・日・祝日でもできます。
投票所入場券があれば持参して下さい。(無くても投票できます。)
期日前投票の際は、宣誓書の記載が義務付けられています。

開票時間・場所

 

 時間  10月22日(日) 午後9時から
 場所  市役所 八幡浜庁舎 5階大会議室
 ※ ただし、参観人は30人に制限します。

 

投票できる人

 

 18歳以上の日本国民で、選挙人名簿に登録されている人です。

 選挙人名簿に登録されている人は、平成29年10月22日現在で満18歳以上(平成11年10月23日以前に生まれた人)で、住所が平成29年7月9日以前から引き続き八幡浜市にあり、当市の住民基本台帳に記録されている方です。

 転出届を提出された方で転出先の選挙人名簿に登録されていない方は、八幡浜市で投票することになります。

 なお、公職選挙法の規定により、選挙権の無い人は投票できません。 

 

投票所入場券

 

 公示日の10月10日(火)頃に圧着式ハガキにて世帯ごと、世帯主様あてに郵送します。届いたら、表面・裏面とも開いてください。その中に世帯ごとの入場券が印刷されていますので、必ず切り取って、各自が投票所に行かれるときにお持ちください。(無くても投票できます)

 また、郵送しました投票所入場券を紛失された場合でも、投票日当日に、投票所で再発行し、投票できます。

 

選挙公報

 

 選挙公報は、10月18日(水)頃の朝刊に新聞折込みにて配布します。折込みをする新聞は、愛媛、朝日、毎日、読売、産経、日経の6紙です。これらを購読されていない方や、万一、配布されなかった場合は、選挙管理委員会に連絡をいただけましたら郵送いたします。また、市役所、各出張所、中央公民館、各地区公民館にも備え置いていますので、ご自由にお持ち帰り下さい。

 

不在者投票

 

 仕事などで、投票日当日まで八幡浜市外に滞在されている方は、八幡浜市選挙管理員会へ投票用紙を請求して、滞在先の選挙管理委員会にて投票することができます。
 下記の宣誓書に記入して郵便により八幡浜市選挙管理委員会へ送付してください。

 

  投票用紙等請求書兼宣誓書(不在者投票用) 例:投票用紙等請求書兼宣誓書(不在者投票用)

 

 

※ 宣誓書の提出は、直接または郵便にて受付いたします。FAXやメールでは受付できません。

 

 

 その他、指定を受けている病院や老人ホーム等に入院・入所されている方が投票する方法身体に重度の障害があって投票所に行くことができない方が在宅で投票する方法があります。

 

 


 

愛媛県第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査ページ

 


  

『 忘れずに 投票しましょう!! 』

 

img_bottom.gif