平成30年度「八幡浜市地域おこし協力隊」を募集します!

2017年11月28日

 八幡浜市では、平成30年4月1日から活動できる地域おこし協力隊員を募集しています。(一部については、随時着任可能です)

 

 

 

 八幡浜市は四国・愛媛県の南西部にあります。
北は瀬戸内海、西は太平洋の黒潮が流れ込む宇和海に面し、四国有数の魚市場には豊富な魚が水揚げされ、3つの太陽が降り注ぐ段々畑では、国内有数の美味しいみかんが育ちます。

 海と山の色が鮮やかな対照をなす、自然豊かでコンパクトなまちです。

  しかし、他の地方都市と同じく、高校卒業後に就職や進学で都市圏へ若者が流出し、少子高齢化による人口減少が加速しています。

 そこで、意欲のある地域外からの人材を積極的に受入れ、新たな視点・発想により八幡浜市の地域資源等の魅力を再発見し、八幡浜市の全国的な知名度、認知度を向上させる活動を行うとともに、八幡浜市を盛り上げてくれるための地域おこし協力隊を募集します。八幡浜市での地域おこし活動に興味のある方、将来、八幡浜市で定住し、就農・就業・起業する思いを持った意欲のある方の応募をお待ちしております。

 

【これまでの実績】
H27年4月より導入しています。
●累計隊員数 7名(男2、女5) ●うち定住2名(H29.11月時点)

 

【現在の状況】 

現在、4名の地域おこし協力隊が、活動しています。

「日土東地区(中山間地域)」、「大島地区(離島地域)」、「移住・定住の促進に係る支援活動」、「水産業の振興」

   

 

 

【八幡浜市へのアクセス】

八幡浜市位置図
アクセス

       

 

                                                         

位置図活動位置図

 

1 募集人員

地域おこし協力隊員 5名                      


(1) 磯津地区(漁村)
(2) 大島地区(離島)
(3) 日土東地区(山間) 
(4) 農産加工品の開発・ブランド化及び販路拡大の支援
(5) 八幡浜市の魅力再発見と旅行商品の開発

 

 

(1名)

(1名)

(1名)

(1名)

(1名)

 

 

 

2 主な業務(活動内容)  

(1) 磯津地区(漁村)・・・1名

磯津地区は、瀬戸内海に面しており、農林漁業が中心の集落です。高齢化率は50%を超えており、空き家や耕作放棄地が目立つ状況ですが、自然豊かな山々や、夏場の穏やかな海は海水浴場に適しており、地元の若手グループが「海の家」で地域おこしに取り組んでいます。
●協力隊・新規導入地区

 

・ 自然を生かした観光レジャーの提案
・ 情報発信
・ 高齢者の健康・生きがいづくり支援
・ 交流人口に対する支援
・ 地域の人々と一緒になって地域を元気する活動

  
 

 

(2) 大島地区(離島)・・・1名

大島地区は八幡浜港から西南12kmの海上に位置し、市内唯一の離島地域です。学校はすでに閉校し、高齢化が深刻ですが、豊かな自然や、原風景の家々など魅力ある地域資源が多数あります。これまで2名の協力隊が観光イベントなどの実施や、島の情報発信を行うなどし注目を集めています。
●男性隊員1名(3年目)※定住予定
※女性隊員1名がH28年に島に定住

 

・ 自然を生かした観光レジャーの提案
・ 情報発信
・ 高齢者の健康・生きがいづくり支援
・ 交流人口に対する支援
・ 地域の人々と一緒になって地域を元気する活動

 

 

(3) 日土東地区(山間)・・・1名

日土東地区は市の北部に位置し、多くの人家が谷筋に点在する典型的な山里です。今年3年目を迎える女性隊員が主体となってグループを結成し、交流人口増加につながるイベント等を開催しています。引きつづき住民と一緒になって地域を元気にする活動を行う隊員を募集します。
●女性隊員(3年目)※定住予定

 

・ 自然を生かした観光レジャーの提案
・ 情報発信
・ 高齢者の健康・生きがいづくり支援
・ 交流人口に対する支援
・ 地域の人々と一緒になって地域を元気する活動

  

 

 

(4) 農産加工品の開発・ブランド化及び販路拡大の支援・・・1名
H29年9月に開所した農産物加工施設は、柑橘をはじめとする農産物を活用した加工品製造に取り組む農家を支援するものです。NPO法人会員が施設内で加工品を製造することになっており、3製造室(惣菜・弁当、瓶詰、菓子)で様々な農産物加工品を研究開発、製造することができます。既存商品に磨きをかけるとともに製造品のブランド化、新たな販路開拓、商品開発にも取り組む考えです。
6次産業化の推進、NPO法人の活動支援、地域内の収益拡大を図る人材を求めています。
●協力隊・新規導入枠

 

・ 農産物加工施設を拠点とした農産加工品の販売
・ ブランド構築・管理
・ 販路拡大及び商品開発支援
・ 取組農家の開拓
・ PRイベントの企画・実施
・ 研修会、市場調査等の実施

 20171117-10-1.jpg    20171117-10-2.jpg

 

(5) 八幡浜市の魅力再発見と旅行商品の開発・・・1名

道の駅みなとオアシス「八幡浜みなっと」は、オープン以来、毎年100万人の来場者があります。しかし、そこから展開する市内全域の観光振興については、受入れ体制の整備をはじめ、具体的な集客促進策の遅れが目立つ状況です。そこで、ホームページやSNSで効果的に情報発信し、八幡浜固有のユニーク地域資源の活用や、観光ニーズの変化を捉えた着地型観光ツアーの提案などで観光客の増加を図り地域の活性化につなげたいと考えています。
●協力隊・新規導入枠

 

・ 観光情報の提供
・ 自然、風景、伝統芸能等の地域資源の調査・分析
・ 市民記者やICTを活用した情報収集や発信及びメディア対応
・ 着地型観光の企画・開発・運営
・ 旅行商品の造成

20171117-8-1.jpg    20171117-8-2.jpg

 

 

3 募集対象

(1)平成30年4月1日現在で年齢が、満20歳以上の方。(性別は問いません)
(2)三大都市圏をはじめとする都市地域、または地方都市(過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法に指定された条件不利地域以外の地域)に住所を有し、採用後八幡浜市の活動地域に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方。(Uターン等も可能)
(3)任期終了後は、八幡浜市で起業また就職等により定住する意思がある方。
(4)心身ともに健康である方。
(5)普通自動車運転免許を有し、実際に運転が可能な方。
(6)地域住民とともに地域活性化に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。
(7)土日及び祝日の行事参加や夜間の会など、不規則な勤務に対応できる方。
(8)パソコンを使用できる方。
※上記の「三大都市圏をはじめとする都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神 奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市及び熊本市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法及び半島振興法に指定された地域以外の地域並びに法指定地域以外の都市を言います。
※対象地域については総務省の地域おこし協力隊の地域用件をご確認ください。

 

4 活動時間 

(1)勤務日は、原則として月曜日から金曜日とします。
(2)勤務時間は、原則として午前8時30分~午後5時15分とします。
※休日等の時間外勤務は、原則代休対応とします。

 

5 任用形態及び期間

(1)八幡浜市の嘱託職員として八幡浜市長が委嘱します。
(2)期間は委嘱の日から1年間とします。ただし、更新により、最長3年間勤務することができます。
(3)平成31年4月1日以降の委嘱については、双方協議の上決定します。

 

6 報酬

月額180,000円
※賞与等の支給はありません。

 

7 待遇・福利厚生

(1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認めます。
(2)社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
(3)活動中の住居については市が無償貸与します。(光熱水費は個人負担)
(4)活動に使用する公用車やパソコンは、市が無償貸与します。
(5)その他活動に要する経費(消耗品費、研修会参加費等)については、隊員と協議のうえ、予算の範囲内で市が負担します。
(6)赴任旅費等手当(上限100,000円)を支給します。

 

8 申込受付期間

随時受付を行います。ただし、採用が決定次第申込受付を終了します。(市ホームページ等で報告します。)
※郵送もしくはメールで受け付けます。なお、提出いただいた書類は返却いたしません。

 

9 応募手続き

(1)提出書類
   1.応募用紙(こちらよりダウンロードしてください。)
   2.履 歴 書(市販のもので可。写真添付)※原本提出。簡単な応募動機や特技などを記載すること(別紙可)
   3.レポート(こちらよりダウンロードしてください。パソコンでの作成可)

         テーマ「八幡浜市で地域おこし協力隊員として、できること、やりたいこと」について、1,000文字程度で作成してください。

 

(2)申し込み・問い合わせ先
   〒796-8501 愛媛県八幡浜市北浜一丁目1番1号
   八幡浜市役所 企画財政部 政策推進課 地域づくり支援係 河野
   電話 0894-22-5987 FAX 0894-24-0610
   E-mail  seisaku@city.yawatahama.ehime.jp

 


10 選考方法

(1)第1次選考(書類選考)
    書類選考の上、結果を文書にて応募者全員に通知します。※審査の関係上Skype等で面接を実施する場合があります。

 

(2)第2次選考(個人面接)
    第1次選考合格者を対象に、随時八幡浜市役所にて第2次選考を行います。日程等詳細については、第1次選考結果通知の際にお知らせします。
      ※第2次選考試験に要する交通費等の経費は、市が上限50,000円まで負担します。

  

(3)最終選考結果の報告
    最終選考の結果報告は、文書にて全員に通知します。

 

11 その他

八幡浜市は市中心部では車がなくても生活できますが、周辺地域では、勤務以外の生活には、自家用車をお持ちの方が便利です。
・住居は市が手配しますが、家具・家電は原則ご自身でご用意ください。
・前もって、八幡浜市及び地域の見学等を希望される方は、お気軽にご相談下さい。

 

<関連書類>
※ 地域おこし協力隊募集要項
※ 地域おこし協力隊応募用紙 

 

<関連リンク(八幡浜市関係)>
※ 八幡浜市地域おこし協力隊(市公式)
  https://www.facebook.com/yawatahama.chiikiokoshi/

 

※ 「いやしの楽園」八幡浜大島(大島の紹介・地域おこし協力隊)
  https://yawatahama-oshima.localinfo.jp

 

※ 浜辺のDEN(磯津地区の市民団体)
  https://www.facebook.com/hamabenoden/

 

 <関連リンク(JOIN・総務省)>
※ 地域おこし協力隊(JOIN)
  http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

 

※ 地域おこし協力隊(総務省)
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html 

 

 

 

 

お問い合わせ

政策推進課
地域づくり支援係
電話:0894-22-5987
ファクシミリ:0894-21-0409