平成29年度八幡浜市人権・同和教育研究大会

2017年12月25日

 八幡浜市では、同和問題をはじめとする様々な人権問題の早期解決のために、問題につ いての理解を深め、市民の力を結集して、差別の解消と人権の確立をめざした人権・同和 教育を積極的に推進することを目的に次のとおり開催します。

 

期日

平成30年2月17日(土)午後1時開演(午後0時30分受付開始)

 

会場

八幡浜市文化会館(ゆめみかん)大ホール

 

大会主題

差別の現実から深く学び、生活の中で差別を生み出す要因を明らかにし、差別の解消をめざし、地域ぐるみで、みんなの人権を確立しよう。

 

主催

八幡浜市 八幡浜市教育委員会

 

共催

八幡浜市人権教育協議会

 

内容

開会行事

人権尊重作文発表

・小学生代表 1名

・中学生代表 1名

・高校生代表 1名

 

 

一人芝居

講師:福永 宅司さん(子どもの学び館代表取締役)

演題:「ひかり」

 

(略歴)

福岡市在住。子どもの学び館代表取締役教育・子育て、人権問題の講演家一人芝居演者

私塾経営者福岡市在住の元小学校教諭 元大学講師

 

 

 

 

 

「この人の講演は眠る暇がない。」と口コミで講演依頼が続いています。福永さんは、学力・自尊感情・生活リズム・人権と、多様な視点から子育てや人権問題にメッセージを送る教育問題の語り部です。その活動は、テレビ、ラジオ、新聞などに紹介され、毎年全国各地で150回前後の講演が続いています。今回は、同和問題に視点を当てた一人芝居「ひかり」を上演していただきます。深い感動とともに、本当に大切なことは何なのかということを、再確認する機会になることと思います。

お問い合わせ

人権啓発課
人権啓発係
電話:0894-21-6860
ファクシミリ:0894-37-3372