八幡浜市ごみQ&A

2018年1月31日

ごみの分別について、市民の皆様よりお問い合わせの多い事項について一部ご紹介しますので、今一度、八幡浜市のごみ分別ルールについてご確認ください。

 

Q.古着はどのように出したら良いでしょうか?
 A.未使用のものや、状態のよいもの各地区公民館等に設置してある回収ボックスに入れてください。再利用できないものぬいぐるみくつは、可燃ごみとして出してください。

 

Q.市指定ごみ袋に入りきらない不燃ごみはどうしたら良いでしょうか?
 A.蛍光灯や傘など長いものは、ごみ袋からはみ出ても問題はありません。しかし、レンジや扇風機など、袋に入らないものは、粗大ごみになりますので南環境センターに直接持ち込む(有料)か、南環境センターに回収を依頼(有料)してください。ごみに市指定ごみ袋を巻き付けたり、複数枚使って入れたりしても回収されませんので、ご注意ください。

 ※粗大ごみになるかどうか分からない時は、八幡浜市ごみ分別辞典でご確認ください。

 

 

Q.スプレー缶は何ごみとして出したら良いですか?
 A.スプレー缶は、缶類として収集しています。不燃ごみとして排出することはできません。スプレー缶は、必ず使い切って中身を空にした状態で出してください。なお、中身を空にする際は、風通しがよく、火の気のない場所で行ってください。また、ライターについてもスプレー缶同様、必ず使い切って中身を空にした状態で出してください。中身の残ったスプレー缶、ライターはごみ収集車内での火災の原因になります。(※過去に、これらが原因と思われる火災が発生しています。) 

 

Q.リサイクル家電は通常の収集では出せないのですか?
 A.テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)のリサイクル家電は八幡浜市では収集していません。分解して不燃ごみ袋に入れても、回収できません。また南環境センターでもリサイクル家電の受け入れは行っていません。

 ※処分の方法については、こちらのページをご確認ください。

 

Q.自動車・バイクの部品等も通常の収集では出せないのですか?
 A.自動車・バイクの部品等も八幡浜市では収集していません。分解して不燃ごみ袋に入れても、回収できません。処分の方法については、購入された販売店、自動車リサイクル推進センター(TEL050-3786-7755【※受付時間9時~18時】)、二輪車リサイクルセンター(TEL050-3000-0727【※受付時間9時30~17時】)にお問い合わせください。 ※土日祝日、年末年始は除く。

 

Q. ペットボトル・プラスチック製容器包装の回収日に、ごみ収集車が回収に来たのに、片方のごみだけ残っているのはなぜですか?
 A.種類毎に収集しているため、違う時間帯での収集となります。

 

Q.可燃ごみとして出した生ごみがカラスに荒らされます。何か対策はありますか?
 A.生ごみを新聞紙で包むなどして、カラスから視認できないようにすると効果があると言われています。


Q.発砲スチロールは何ごみとして分別したら良いですか?
 A.発砲スチロールはプラスチック製容器包装として分別してください。汚れている場合は、可燃ごみとして分別してください。

 

Q.資源ごみはレジ袋に入れて出しても良いですか?
 A.レジ袋に入れて出すことはできません。市販の無色透明袋に入れて、出して下さい。

 

Q.紙類は雨の日に出しても大丈夫ですか。 
 A.雨の日に出しても大丈夫ですが、なるべく排出をご遠慮ください。

 

Q.小型家電のリサイクルBOXがあると聞きましたが、どこに設置されていますか?
 A.市役所や各出張所に設置しています。詳しくはこちらのページをご確認ください。

 

Q.ハンガーや歯ブラシ、タッパなどはプラの日に出したら良いですか?

 A.プラの日は「プラスチック製容器包装」を収集しています。ハンガーなどのプラスチック製の製品「不燃ごみ」になりますのでご注意位ください。
   プラスチック製容器包装は下のマークがついたものが対象となりますので、目印にしてください。
        pura.jpg

    

Q.新聞などに折り込まれている広告チラシは、新聞の日に一緒に出して大丈夫ですか?
 A.新聞に折り込まれている広告チラシは「雑誌類」の日に出してください。新聞の日に広告チラシを出したり、新聞に折り込んだまま出していると回収されませんのでご注意ください。

 

八幡浜市では受付できない主なごみ

【危険物】・・・農薬、化学薬品、劇物、医療廃棄物、消火器、バッテリー、ガスボンベなど
【処理危険物】・・・廃タイヤ、ボタン型・充電式電池、バイク、自動車、温水器など
【産業廃棄物】・・・建設・建設廃材、農業・漁業器具資材など
【リサイクル家電】・・・テレビ、エアコン、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機(衣類乾燥機)

 

 これら以外にも、不明な点がありましたら、生活環境課までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

生活環境課
ごみ減量対策係
電話:0894-22-3111