平成29年八幡浜市議会12月定例会会議録第4号

2018年2月16日

 

平成29年八幡浜市議会12月定例会会議録第4号

 

議事日程 第4号

 

平成29年12月13日(水) 午前10時開議

第1
会議録署名議員の指名

第2
報告第20号 専決処分の報告について(舌田体育館前車道において発生した交通事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)
報告第21号 専決処分の報告について(王子の森公園駐車場内において発生した接触事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)
報告第22号 専決処分の報告について(雨井自治公民館近隣民家において発生した車両破損事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)
       (質疑)
第3
議案第68号 八幡浜市第二建設残土処理場築造工事請負契約の締結について
議案第69号 八幡浜市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第70号 八幡浜市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第71号 八幡浜市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第72号 八幡浜市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第73号 八幡浜市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第74号 平成29年度八幡浜市一般会計補正予算(第4号)
議案第75号 平成29年度八幡浜市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
議案第76号 平成29年度八幡浜市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
議案第77号 平成29年度八幡浜市介護保険特別会計補正予算(第3号)
議案第78号 平成29年度八幡浜市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)
議案第79号 平成29年度八幡浜市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
議案第80号 平成29年度八幡浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
議案第81号 平成29年度八幡浜市戸別合併処理浄化槽整備事業特別会計補正予算(第1号)
議案第82号 平成29年度八幡浜市水産物地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)
議案第83号 平成29年度八幡浜市水道事業会計補正予算(第1号)
議案第84号 平成29年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(第1号)
       (質疑、委員会付託)
第4
議案第85号 八幡浜市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例の制定について
  (提案者の説明、質疑、委員会付託)
第5
請願第 3号 「農業者戸別所得補償制度」の復活を求める請願書
       (委員会付託)
―――――――――――――――――――――
本日の会議に付した事件

日程第1
会議録署名議員の指名

日程第2
報告第20号~報告第22号

日程第3
議案第68号~議案第84号

日程第4
議案第85号

日程第5
請願第3号
―――――――――――――――――――――
出席議員(16名)       

  1番  高  橋  時  英  君
  2番  遠  藤     綾  君
  3番  菊  池     彰  君
  4番  西  山  一  規  君
  5番  佐 々 木  加 代 子  君
  6番  竹  内  秀  明  君
  7番  平  家  恭  治  君
  8番  河  野  裕  保  君
  9番  石  崎  久  次  君
 10番  樋  田     都  君
 11番  新  宮  康  史  君
 12番  上  田  浩  志  君
 13番  井  上  和  浩  君
 14番  宮  本  明  裕  君
 15番  山  本  儀  夫  君
 16番  大  山  政  司  君
―――――――――――――――――――――
欠席議員(なし)
―――――――――――――――――――――
説明のため出席した者の職氏名

 市長          大 城 一 郎 君
 副市長         橋 本 顯 治 君
 教育長         井 上   靖 君
 代表監査委員      中 島 和 久 君
 総務部長        新 田 幸 一 君
 企画財政部長      今 岡   植 君
 産業建設部長      菊 池 司 郎 君
 総務課長        藤 堂 耕 治 君
 税務課長        菊 池 敏 秀 君
 政策推進課長      垣 内 千代紀 君
 財政課長        井 上 耕 二 君
 社会福祉課長      藤 原 賢 一 君
 子育て支援課長     松 本 有 加 君
 市民課長        福 岡 勝 明 君
 保内庁舎管理課長    菊 地 一 彦 君
 生活環境課長      山 本   真 君
 保健センター所長    二 宮 恭 子 君
 人権啓発課長      坂 井 浩 二 君
 水産港湾課長      倭 村 祥 孝 君
 建設課長        宮 下 研 作 君
 農林課長        高 島   浩 君
 商工観光課長      河 野 久 志 君
 下水道課長       矢 野   武 君
 水道課長        山 内 慎 一 君
 市立病院事務局長    久保田 豊 人 君
 会計管理者       中 岡   勲 君
 学校教育課長      萩 森 喜 廣 君
 生涯学習課長      小 野 嘉 彦 君
 監査事務局長      菊 池 茂 孝 君
―――――――――――――――――――――
会議に出席した議会事務局職員

 事務局長        菊 池 和 弥 君
 事務局次長兼議事係長  田 本 憲一郎 君
 調査係長        堀 口 貴 史 君
 書記          楠   政 道 君
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   午前10時00分 開議       
○議長(新宮康史君)  皆さん、おはようございます。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりであります。
―――――――――――――――――――――
○議長(新宮康史君)  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、議長において2番 遠藤 綾議員、15番 山本儀夫議員を指名いたします。
―――――――――――――――――――――
○議長(新宮康史君)  日程第2 報告第20号 専決処分の報告について(舌田体育館前車道において発生した交通事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)ないし報告第22号 専決処分の報告について(雨井自治公民館近隣民家において発生した車両破損事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)、以上3件を一括議題といたします。
 これより質疑に入ります。
 質疑は議案つづりの順序に従い、適宜区切って行います。
 まず、報告第20号 専決処分の報告について(舌田体育館前車道において発生した交通事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)であります。
 議案書1ページから3ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、報告第21号 専決処分の報告について(王子の森公園駐車場内において発生した接触事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)、議案書5ページから7ページまでであります。
 質疑はありませんか。
 大山政司議員。
○大山政司君  報告第20号、第21号、第22号が関連しておりますので、真ん中のとこでお聞きします。
 毎議会、この種、専決処分で交通事故に係る和解等が議案として出るわけなんですが、平成28年1年間で大体どれぐらいあったのか。それから、平成29年12月までに大体どれぐらいの専決処分の交通事故の和解等があったのか、お聞かせ願います。
○議長(新宮康史君)  総務課長。
○総務課長(藤堂耕治君)  お答えします。
 まず、交通事故による専決処分を報告した件数ですが、とりあえず、済みません、先に事故の件数で報告させていただきたいと思います。平成28年度中の公用車による事故で、対物事故が3件ございまして、この3件については全て専決処分で議会のほうに報告をさせていただいております。詳細につきましては、後ほど資料で提出させていただいたらと思います。
   (大山政司君「はっきり」と呼ぶ)
 具体的な件数につきましては、今持っておりませんので、後ほど資料で提出をさせていただいたらと思います。
○議長(新宮康史君)  よろしいですか。
 ほかに質疑ありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、報告第22号 専決処分の報告について(雨井自治公民館近隣民家において発生した車両破損事故に係る相手方との和解及び損害賠償の額の決定について)、議案書9ページから11ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっております3件は承認を要しない報告でありますから、この程度で審議を終わります。
―――――――――――――――――――――
○議長(新宮康史君)  日程第3 議案第68号 八幡浜市第二建設残土処理場築造工事請負契約の締結についてないし議案第84号 平成29年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(第1号)、以上17件を一括議題といたします。
 これより質疑に入ります。
 質疑は議案つづりの順序に従い、適宜区切って行います。
 まず、議案第68号 八幡浜市第二建設残土処理場築造工事請負契約の締結について、議案書13ページであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第69号 八幡浜市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案書15ページであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第70号 八幡浜市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案書17ページから40ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第71号 八幡浜市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案書41ページから42ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第72号 八幡浜市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案書43ページから44ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第73号 八幡浜市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案書45ページから46ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第74号 平成29年度八幡浜市一般会計補正予算(第4号)、議案書47ページから126ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第75号 平成29年度八幡浜市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)、議案書127ページから152ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第76号 平成29年度八幡浜市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)、議案書153ページから166ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第77号 平成29年度八幡浜市介護保険特別会計補正予算(第3号)、議案書167ページから189ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第78号 平成29年度八幡浜市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)、議案書191ページから204ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第79号 平成29年度八幡浜市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案書205ページから218ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第80号 平成29年度八幡浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案書219ページから234ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第81号 平成29年度八幡浜市戸別合併処理浄化槽整備事業特別会計補正予算(第1号)、議案書235ページから248ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第82号 平成29年度八幡浜市水産物地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)、議案書249ページから259ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第83号 平成29年度八幡浜市水道事業会計補正予算(第1号)、議案書261ページから272ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  次、議案第84号 平成29年度市立八幡浜総合病院事業会計補正予算(第1号)、議案書273ページから289ページまでであります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっております17件については、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
―――――――――――――――――――――
○議長(新宮康史君)  日程第4 議案第85号 八幡浜市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。
 提出者の説明を求めます。
 総務部長。
○総務部長(新田幸一君)  追加でお配りしております追加議案書を見ていただいたらと思います。
 議案第85号 八幡浜市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例の制定について説明をいたします。
 まず、この条例改正には大きく2つの改正内容があります。
 1点目は、雇用保険法の改正に伴い失業給付の給付内容が変更となることに伴う改正で、2点目は、国家公務員退職手当法の改正に準じて市職員の退職手当の支給水準を引き下げる改正です。
 まず、1点目の雇用保険法の改正に伴い失業給付の給付内容が改正されることについて説明をいたします。
 これは、第1条に定める改正で、八幡浜市職員退職手当支給条例のうち、失業者の退職手当について定めた第10条を改正するものです。
 公務員については雇用保険法が原則として適用除外となることから、失業手当は支給されませんが、職員が離職した場合の退職手当が、雇用保険で支払われる失業手当相当額を下回る場合は、条例の規定により差額分を失業者の退職手当として支給することとなっております。今回、雇用保険法の一部が改正され、失業等給付の拡充が行われたことに伴い、当該拡充に対応した所要の改正を行うものです。
 具体的には、自己責任でなく退職した者で、難治性の疾患等一定の心身状況にある者や災害により離職した者が、職業指導を受けることが適当であると認められた場合の給付日数の延長措置などや、新たな職業につくために住所または居所を変更する場合に支給される移転費について、公共職業安定所に加え、無料で職業紹介を行う地方公共団体などからの紹介によるものも支給対象として追加されることによる改正です。
 次に、2点目ですが、市職員の退職手当の支給水準引き下げについては、第1条と第2条による改正となります。
 今回の引き下げは、人事院の退職給与に係る官民比較調査により国家公務員の退職手当の調整率が引き下げられるもので、国家公務員退職手当法等の一部を改正する法律案が12月8日の参議院本会議で可決成立したことにより、平成30年1月1日より施行されることとなりました。これを受け、市職員の退職手当についても国家公務員の退職手当の改正に準じて同様の改正を行うものです。
 具体的な改正内容としましては、官民均衡を図るために設けられている調整率を、国と同様に現行の100分の87から100分の83.7へ3.3%引き下げるもので、条例の施行日を、国同様平成30年1月1日とすることから、この日以降に退職する職員に対し適用することとなります。
 これにより、例えば38年間勤務した課長職では約75万円の減額となり、今年度末で定年退職する職員19名全員では、平均減額率は3.4%、総額で約1,260万円の減額となります。
 説明は以上です。
○議長(新宮康史君)  これより質疑に入ります。
 質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  これをもって質疑を終結いたします。
 ただいま議題となっております議案第85号につきましては、総務産業委員会に付託いたします。
―――――――――――――――――――――
○議長(新宮康史君)  日程第5 請願第3号 「農業者戸別所得補償制度」の復活を求める請願書を議題といたします。
 本件につきましては、お手元に配付しております請願文書表のとおり、総務産業委員会に付託いたします。
 お諮りいたします。
 議事の都合により、明14日から21日までの8日間は休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(新宮康史君)  御異議なしと認めます。よって、明14日から21日までの8日間は休会することに決しました。
―――――――――――――――――――――
○議長(新宮康史君)  これにて本日の会議を閉じます。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 明14日から21日までの8日間は休会であります。
 なお、この休会中に各常任委員会を開き、先ほど付託いたしました案件の審査を行うことになっております。
 各常任委員会の開催日時と場所をお知らせいたします。
 総務産業委員会は14日午前10時から第1委員会室、予算委員会は18日午前10時から全員協議会室で開催します。
 なお、民生文教委員会は15日午前10時から第1委員会室において所管事務調査を行うようになっております。
 22日は午前10時から会議を開き、委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決等を行うことになっております。
―――――――――――――――――――――
○議長(新宮康史君)  本日はこれにて散会いたします。
   午前10時18分 散会