家庭用電気式生ごみ処理機及び生ごみ処理容器等の購入補助について

2018年4月2日

八幡浜市では、家庭から排出される生ごみを減量、たい肥化するための家庭用電気式生ごみ処理機及び生ごみ処理容器等(コンポスター、EM容器)の購入に対し、予算の範囲内で補助金を交付しています。

 

補助要件

1・ 市内に住所を有し、かつ、居住していること。
2・ 市内の一般家庭で容器等を使用すること。
3. 自己の責任において容器等の適切な管理ができること。
4. 生ごみからできたたい肥の自家処理に努めること。
5. 市税等を滞納していない者であること。

 

補助対象容器

市内の販売店で購入したもので、購入してから1年以内のもの。
※インターネットや通信販売で購入したものは対象外。

 

家庭用電気式生ごみ処理機とは?

 

・・・電気の力で温風を当てて乾燥させたり、微生物の力を使って生ごみを分解するためにかきまぜる作業を自動で行ってくれます。電気式には以下の3種類があります。

 

種類 乾燥式 バイオ式 ハイブリット式
特徴 ヒーター等の熱源や風で生ごみの水分を物理的に蒸発させて乾燥し減量・減容させる。約1/7に減容させる。 基材と生ごみを混ぜて微生物の働きで分解を促進させる。微生物の働きで生ごみを水と炭酸ガスに分解し、減量。減容させる。約1/10に減容させる。 送風乾燥して生ごみの表面の水分をゆっくりと除去し、微生物が働き易い水分を維持する。その後、微生物を利用して生ごみを分解し、減量・減容させる。約1/10に減容させる。

 

コンポスターとは?

 

・・・庭等に埋め込んで使うもので、土中の微生物の働きを利用して、生ごみをたい肥化する容器です。

 

EM容器とは?

 

・・・密閉式の容器を使い、空気のない状態で働く微生物(EM菌)の活動を利用して、生ごみをたい肥化する容器です。

 

補助金額

種類 補助率 補助上限 補助対象基数
生ごみ処理容器
(コンポスター、EM容器)
購入価格(税込)の1/2

3,000円

※100円未満の端数は切り捨て。

1世帯につき5年間で2基まで
家庭用電気式
生ごみ処理機
購入価格(税込)の1/2

40,000円

※100円未満の端数は切り捨て。

1世帯につき5年間で1基まで

 

手続き方法

1.生活環境課の窓口で申請書等を記入し、提出。
2.申請から約1週間以内に、生活環境課から補助金の決定通知書を郵送。
3.申請から約2週間程度で、指定の口座に補助金を振り込みます。


(お持ち頂くもの)
◆ 印鑑
◆ 領収書(写しでも可)
◆ 口座番号が分かるもの(通帳やキャッシュカード)

 

たい肥化すると・・・?

○ごみの量が減り、ごみ出しの回数も減ります。
○生ごみの臭いがなくなり、台所が清潔、衛生的に保てます。
○ごみを出した際、カラスや猫などからの被害が減ります。
○本来捨てる生ごみが、「資源」に変わります

 

八幡浜市生ごみ処理容器設置等補助金交付要綱

様式1号(生ごみ処理容器設置等補助金交付申請書)

様式3号(生ごみ処理容器設置等補助金交付請求書)

納付状況調査に係る同意書

お問い合わせ

生活環境課
ごみ減量対策係
電話:0894-22-3111