「第16回シーフードショー大阪」における「八幡浜市ブース」の出展事業者の募集について

2018年7月12日

1 展示会概要

会期

 平成31年2月20日(水)、21(木)[2日間]

 午前10時00分~午後5時00分(最終日は午後4時00分まで)

 

会場

 ATCホール(アジア太平洋トレードセンター)大阪市住之江区南港2-1-1

 

主催

 一般財団法人 大日本水産会

 

来場者数

 食品・飲料のバイヤー等  2日間:15,876人【H30.2実績】

 

出展数

 300小間 出展社数264【H30.2実績】

 

その他

 詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

2 出展メリット

  • 魚、シーフード、水産加工技術を扱う西日本最大級の食材見本市。2日間で約1万6千人もの来場者を誇り、その大半は事前登録された小売業、外食、中食、商社・卸・流通、水産・食品加工業等のバイヤーであるため、数多くの商談機会が得られることが期待できます。
  • 市が「出展料」及び「装飾費等(基本設備)」を負担し、「八幡浜市販路開拓支援事業補助金」の対象となる展示会であることから、事業者単独の出展に比べ、大幅に費用を削減することができます。

 

3 出展要件

 次の要件を満たす中小企業者(個人・法人)又は中小企業等協同組合とします。

 中小企業者(個人・法人)とは、中小企業基本法第2条に定める中小企業者とし、中小企業等協同組合とは、中小企業等協同組合法第3条に定める中小企業等協同組合とします。

  1. 小売業者向けに効果的な商品提案が可能であること。
  2. 八幡浜市内に住所又は事務所を有していること。
  3. 市税を完納していること。

 

4 出展条件

 次の条件を満たすことのできる中小企業者(個人・法人)又は中小企業等協同組合とします。

  1. 会期中に商談担当者が出展ブースに常駐できること。
  2. 出展後のヒアリング又はアンケートに協力できること。

 

5 募集概要

募集数

 5事業者

 

募集期限

 平成30年7月27日(金)

 

募集方法

 (別紙)「出展希望回答票」に必要事項をご記入の上、FAX(0894-24-6180)にてお申し込みください。

 提出が無かった場合は、「希望しない」ものと判断させていただきます。

 

決定方法

 希望が6事業者以上となった場合は、抽選とさせていただきます。

 抽選の有・無については、追って連絡します。

   [抽選日時]平成30年7月30日(月) 午前10時00分~

   [抽選会場]八幡浜市役所・八幡浜庁舎4階 401会議室

 

その他 抽選に漏れた場合で、どうしても出展を希望する場合には…。

 八幡浜市販路開拓支援事業補助金を活用することが出来ます。

 対象となる事業者が年1回、市外で開催される展示会等に出展する場合、補助対象となる経費の2分の1の額(上限10万円)を支援。

 

6 ブース概要

提供スペース

 1小間(幅2.0m×奥行2.0m×高さ2.7m)[予定]

 

基本設備

 社名板、システム壁、テーブル1台(横1.20m×縦0.60m×0.73m)、パイプ椅子1脚の基本設備、社名板支柱、100Vコンセント2口、LEDスポットライト1灯のCプラン料金については、市負担とします。

 

追加設備

 その他備品(陳列棚、冷蔵・冷凍オープンケース等)及び追加設備については、事業者負担とします。

 

その他

 ただし、試食用キッチン、冷蔵庫・冷凍庫については共有で使用する場合 に限り、予算の範囲内において市が負担します。

 

7 事業者負担

 追加設備(「7 ブース概要」を参照)、商品運送費、旅費等については、事業者負担となりますが、「八幡浜市販路開拓支援事業補助金」により、最大10万円の補助を受けることができます。

 但し、当補助金は予算の範囲内において交付しますので、予算がなくなり次第、交付を終了させていただきます。

 詳細については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

水産港湾課
水産第2係
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-24-6180