被災者支援のための手数料等の減免について

2018年8月1日

愛媛県では、平成30年7月豪雨による被災者が、各種証明書や免許状の再発行等、被災により再取得を余儀なくされた場合に必要となる行政手続に係る各種手数料等を減免することとしています。
減免対象とする手数料の一覧は下記添付ファイルをご覧ください。

 

手数料等減免一覧 減免対象項目数:143項目

 

 

減免期間

平成30年6月28日~平成31年3月31日

 

対象者

平成30年7月豪雨により被災し、市町から罹災証明書や被災証明書の交付を受けた者

 

既納付者に対する措置

原則として、平成30年6月28日以降に納付されたものについて還付する。

 

減免する手数料等

・各種証明書や免許状の再発行、書換えにかかるもの
 (例:運転免許証の再交付手数料、県立病院など医療機関での診断書料など)


・復旧促進を図るもの
 (例:給水開始前の水質検査料、仮設建築物の建築許可手数料など)
 

・経済的負担の軽減を図るもの
 (例:県立高校や高等技術専門校などの入学金や授業料など)

 

問合せ先

愛媛県 総務部 行財政改革局 財政課

TEL:089-912-2194