年に1回結核検診を受けよう!

2021年10月1日

八幡浜保健所管内の結核患者は、約9割が65歳以上の高齢者です。

発見が遅れると、周囲へ感染させる危険が高くなるだけでなく、回復も遅れるため、注意が必要です。

 

高齢者は結核発病の高リスク!

80歳以上の高齢者の罹患率は全年齢層平均の5倍です。

 

年に1回は結核検診(胸部レントゲン検査)を受けましょう!

個人の健康のためだけではなく、早期発見によって家族や社会への感染を防ぐことができます。

検診日程については、健康づくりカレンダーをご参照ください。

 

自覚症状には要注意!

高齢者は自覚症状の訴えが乏しく、結核発病時に発見が遅れやすいです。

症状については、こちらのチラシをご参照ください。

お問い合わせ

保健センター
成人保健係
電話:0894-24-6626
ファクシミリ:0894-24-6652