第41回八幡浜市美術展

2018年9月27日

「第41回 八幡浜市美術展」について  

 

 「第41回 八幡浜市美術展」を八幡浜市立市民図書館の市民ギャラリー、視聴覚室で開催しました。

 今年は市内外の美術愛好家から192点もの出品作品がありました。

 

会期 平成30年9月11日(火)~9月26日(水)
会場 八幡浜市立市民図書館 3階:市民ギャラリー 2階:視聴覚室
出品点数

192作品

(日本画23作品、洋画52作品、書道37作品、写真52作品、工芸28作品)

来場者数 1,338人

 

受賞作品  

「市展優賞」は無鑑査資格者対象、その他の賞は一般対象の賞となります。   

市展優賞、特選(市長賞・議長賞・教育長賞・文化協会長賞)の作品名をクリックすると、作品画像が開きます。  

 

日本画部門

作者 作品名
市展優賞 菊池 陽子 紅椿
市長賞 泉 敬子 大洲の雲海
議長賞 山下 満須子 さくら
推奨 今泉 文子 季III(ツバキ)
小田 初子 夏は来ぬ

 

洋画部門

作者 作品名
市展優賞 増田 いつみ 水神様
二宮 美津子 教会のある町
丸山 正子 刻(とき)
市長賞 宮本 桂子 酷暑
議長賞 伊勢元 ひとみ リサのお気に入り
教育長賞 浜田 泰弘 尾道風景
文化協会長賞 道休 明美 思い出
推奨 河野 洋子 夜祭り
上甲 恵子 古木
中井 陽一 懐かしき音
二宮 昌子
松本 祐子 こもれびの中で
高校生奨励賞 菊池 梨帆 クローバー

 

書道部門

作者 作品名
釈文
市展優賞 西宮 瑤和 青嵐
こき墨のかわきやすさよ青嵐(橋本多佳子の句)
宮下 栄舟 五言句
雲竜遠飛駕
市長賞 矢野 江楓 秋晴るる

秋晴るるこの山の上に一人ゐて松葉かきつめ火を焚きにけり

遠山の峰なる雪に天雲の影落つる見え寒けかりけり

黄なる葉の落ちつくしたる木の間より見る大空の青のつめたさ

議長賞 石崎 澄枝 春は花
春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて冷しかりけり
教育長賞 野村 紫風 七言対句

黄花有意凌寒色

紫菊無心逞艶姿

文化協会長賞 宇都宮 智美 陈雷詩(七言対句)

柳態正須春弄色 梅花自與雪生香

(柳態は正に春を須ちて色を弄び梅花は自ら雪と香を生ず)

推奨

 

薬師神 鳳苑  七言対句 
 黄花助興方携酒 紅葉添愁正滿階
 梶原 由美子  七言対句
惜花香盡鶯吟苦 敲竹風清鶴夢長
山本 真由美 ふすすぎて 

冬過ぎて 春来るらし 朝日さす

春日の山に 霞たなびく

二宮 咲翠  七言対句
晴樹遠浮青嶂出 春江暁帯白雲流
二宮 勝美  七言句

蕭々山路窮秋雨

(山路に晩秋の雨は降りやまず)

 

写真部門

作者 作品名
市展優賞 角田 省三 語らい!
山本 勝  小田深山秋渓
市長賞 小野 英明 曙光の華
議長賞 宇都宮 裕貴  小さな住人
教育長賞  佐藤 真理 ブルー スカイ ブルー
文化協会長賞 渡邉 光 巨岩の息吹
推奨 池田 満寿美 朝陽に染まる
井上 尚美 少女
小野 譲美 露のしんぴ
後藤 明弘  緑さす
小林 サワ枝 まつりの少女
武内 章代  中禅寺湖の流涙(なみだ)
兵頭 亮 復興の光
矢野 清治 熱烈歓迎
高校生奨励賞 福井 彩音  軌跡

 

工芸・彫塑部門

作者 作品名
市展優賞 都築 八紘 黒備前ぼたもち流砂紋皿
市長賞 松本 由起子 奏水指
議長賞 兵頭 正英 断層
教育長賞 松下 恭子 木立ち
推奨 安藤 加代子 七福神と龍の舟
北村 豊美
井上 恒子 鉄線花文大皿

お問い合わせ

生涯学習課
文化振興係
電話:0894-36-3040
ファクシミリ:0894-36-3041