(仮称)文化活動センター建設事業

2018年11月15日

図書館TOP > (仮称)文化活動センター建設事業

 

背景と基本理念


 昭和46年5月に開館した八幡浜市民会館は、市民や文化団体に親しまれ、公演や集会の場として市民に広く利用されてきました。しかし開館から40年以上が経過、老朽化が進行、耐震性も基準を満たさないなどの理由から廃止が決定し、平成29年3月に閉館しました。
 廃止の答申を受けて平成27年10に発足された八幡浜市民会館跡地検討委員会では、八幡浜市民会館跡地だけでなく、周辺に立地している松村正恒設計の旧図書館、市指定の文化財で歴史的建造物の菊池清治邸、市民図書館内にある郷土資料室や市民ギャラリーとの一体的な活用方法や、文化会館(ゆめみかん)、中央公民館及びみなと交流館との役割分担・機能補完のあり方について議論され、平成29年5月に報告書が提出されました。

  

 (仮称)文化活動センターの基本理念は以下の通りです。

(1)文化活動を中心とした市民の活動の支援・活性化
  文化面を中心とした市の魅力向上に資するため、市民の自主的な文化活動や自発的な活動全般を支援し活性化させます。

(2)市民の憩いの場
  誰もが利用しやすく立ち寄りやすい、親しみのある施設とすることにより、市民の憩いの場となることを目指します。 

(3)賑わいの創出
  利便性が高い立地を生かし、歴史的な町並みや市民図書館など周辺施設と連携し、文化活動への参加・交流が身近にできる施設とすることで、中心市街地の賑わいを創出します。

 

 

担当部局


〒796-0202 愛媛県八幡浜市保内町宮内1-118(八幡浜市文化会館内)

八幡浜市教育委員会 生涯学習課

TEL (0894)36-3040  FAX (0894)36-3041

E-mail toshokan1@city.yawatahama.ehime.jp

  

 

掲載内容


  

H30.11.15(木) 参考資料の追加について
H30.11.9(金) 入札説明書等の過誤修正について
H30.10.31(水) 入札公告(入札説明書等の公表)