使用済燃料乾式貯蔵施設に関わる講演会開催のお知らせ

2018年12月21日

現在、八幡浜市は、四国電力が新設を計画している使用済燃料の乾式貯蔵施設について、愛媛県から意見を照会されています。
ついては、乾式貯蔵とはどういうものか、市民の皆様にご理解いただくため、2人の識者を講師にお招きし、講演会を開催することとしました。各種団体へは別途案内しておりますが、一般のご参加も可能ですので、参加を希望される方は下記によりお申し込みください。

 

日時

平成31年2月6日(水) 13:00~16:40(開場12:30)

 

会場

八幡浜市文化会館ゆめみかん サブホール

 

講師

大阪府立大学名誉教授  長沢 啓行 先生
東京工業大学特任教授  奈良林 直 先生

 

演題

使用済燃料乾式貯蔵施設について

 

定員

40名程度(八幡浜市民に限る)

※会場設営の関係のため、参加をご希望の方は事前申し込みが必要です。1月31日(木)までに、必要事項をご記入の上、ハガキ、FAXまたはメールでお申し込みください。

講演会参加申込書

※ 申し込み多数の場合は抽選とし、後日入場券を送付します。

※ その他不明な点がありましたら、危機管理・原子力対策室へお問い合わせください。

お問い合わせ

総務課
危機管理・原子力対策室
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-24-0610