被災農業者向け農地復旧支援事業(石積及び園内道復旧事業)のお知らせ ~平成30年7月豪雨において農地を被災された方へ~

2019年1月7日

 八幡浜市では、西日本豪雨災害に対する復旧支援として、国等の復旧事業を活用し、被災した農業用施設や農業用機械等の再建・修繕・取得にかかる費用補助などを行い、被災された農業者の皆様が一日でも早く営農再開・営農継続できるように支援してきたところです。

 今般、国や県の補助事業では対象外となっておりました被災園地内の石積及び園内道の復旧について、市単独で補助事業を行うこととなりましたのでお知らせいたします。

 

1.補助対象及び補助率

補助対象 対象経費 補助率 備考
平成30年7月豪雨により崩壊した石積 石積復旧費 復旧費の1/2以内(上限100,000円) 農地復旧のために新たに石積を設置する場合も対象
平成30年7月豪雨により崩壊した園内道 原材料費(生コン、砕石等) 原材料費の1/2以内(上限100,000円) 原形復旧のみ対象

 

※申請は園地単位とし、園地の所在地が八幡浜市内であること

※八幡浜市による「被災証明」を受けていること

※国の補助事業に採択されている復旧事業は対象外です

 

2.申請の流れ

(1) 申請書(見積書、位置図、被災写真添付)を市役所農林課に提出し、後日、市の現地確認を受ける。

(2) 現地確認後、見積業者に復旧工事を発注する。

(3) 復旧工事完了後、請求書及び領収書、工事中及び完成写真、通帳の写しを市に提出する。

 

3.申請期限

平成31年1月31日(木)

※石積復旧については、原材料を調達し個人で施工する場合も対象となりますが、原材料費の見積書が必要となります。

※既に復旧が完了している場合も対象となりますが、上記関係書類の提出及び現地確認が必要です。

お問い合わせ

農林課
農業土木係
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-24-6180