風しんの追加的対策の実施(無料クーポン券の発行)について

2019年5月23日

風しんとは

 風しんウイルスに感染して起きる感染症で、発熱や発疹などの症状が見られます。風しんは感染力が強く、咳やくしゃみ、会話などで飛び散るしぶき(飛沫)を吸い込んで感染します。職場や電車など人が集まる場所で多くの人に感染させる可能性があり、成人が感染すると高熱・発しんの長期化など重症化する可能性があります。

 また、妊娠早期の妊婦が感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群をもって生まれてくる可能性が高くなります。

 

追加的対策とは

 これまで風しんの公的な予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、他の世代に比べ抗体保有率が低いことが分かっており、国は風しんの感染拡大を防止するため、令和4年(2022年)3月31日までの3年間に限り、この世代の男性を対象に、風しんの抗体検査と予防接種(風しん第5期定期接種)を無料で実施することとしました。

 風しんから、あなた自身と周りの人を守るため、この機会に風しんに対する抵抗力を確認・獲得しましょう。

厚生労働省リーフレット

 

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で、八幡浜市に住民票のある方。

 

実施期間

平成31年(2019年)4月1日~令和4年(2022年)3月31日

 

クーポン券

・風しんの抗体検査や予防接種を無料で受けるためには、八幡浜市が発行するクーポン券が必要です。

・クーポン券の発送は国の通知に基づき、段階的に実施するため、今年度の無料クーポン券発送対象者は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性です。

 ※今年度の対象者には5月22日にクーポン券を郵送しています。

・今年度のクーポン券発送対象者ではない昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性には令和2年(2020年)度以降にクーポン券を郵送しますが、今年度中に抗体検査や予防接種を希望される場合は、クーポン券を随時発行しますので、保健センター母子保健係までお問い合わせください。

・クーポン券には有効期限があり、今年度発行のクーポン券の有効期限は令和2年(2020年)3月31日までです。クーポン券が届いたら、早めに検査や予防接種を受けましょう。

 

実施方法

1.風しんの抗体検査

     本事業に参加している全国の指定医療機関、又は事業所健診・特定健診の機会に受けることができます。

 

2.風しんの予防接種(1の抗体検査の結果、十分な抗体がないと判明した方のみ)

     本事業に参加している全国の指定医療機関で受けることができます。

 

※八幡浜市内の実施医療機関一覧はこちらで確認いただけます。なお、全国の実施医療機関は、厚生労働省のホームページでご確認ください。

 

   

八幡浜市案内リーフレット

 

お問い合わせ

・八幡浜市保健センター 母子保健係

 TEL:0894-24-6626 FAX:0894-24-6652

・風しんの追加的対策の詳しい情報については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省リーフレット 八幡浜市案内リーフレット 八幡浜市内の実施医療機関一覧