超高密度気象観測システム(POTEKA)の設置について

2019年7月2日

身近な気象情報を市民の皆さまに手軽に利用していただくため、八幡浜市では超高密度気象観測システム(以下「POTEKA」)を市内3箇所に設置し、令和元年7月から運用を開始しました。

POTEKAは雨量や気温、風速など、様々な気象データを測定することができる小型気象観測システムで、気象データはパソコンやスマートフォンを通じて、どなたでも閲覧することができます。

防災対策、熱中症予防、イベントの際の天候確認など、幅広く活用ができますので、ぜひご利用ください。

 

 POTEKA設置場所

・旧川之内小学校

・旧双岩中学校

・旧日土東小学校

 

パソコンからの閲覧

http://www.potekanet.com/index.php <外部リンク>

 

スマートフォンからの閲覧

無料アプリ「MyPOTEKA」をインストールすることで、外出先でも手軽に気象データを確認することができます。

下記のQRコード(二次元バーコード)をスマートフォンで読み取り、インストールしてご利用ください。

アプリのダウンロード等に必要なパケット通信費は利用者の負担となりますので、あらかじめご了承ください。

 

お問い合わせ

総務課
危機管理・原子力対策室
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-24-0610