新型コロナウイルス対策に係る政府対応策の発表を受けて

2020年3月2日
市長からの報告(新型コロナウイルス対策に係る政府対応策の発表を受けて)

 

 

 令和2年2月27日に開催された、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」会議において発表された政府対応策を受けて、翌日28日に「八幡浜市新型コロナウイルス対策会議」を開催し、決定した内容について報告させていただきます。

 

 まず、報告に先立ちまして、本日、愛媛県内におきましても、感染者が確認されたとの発表がありました。

 これから説明します内容につきましては、2月28日時点での対策となっていますが、県内に感染者が出ましたので、本来であれば、県内発生時は市では警戒本部を設置することとなりますが、愛南町在住の方が感染したということですので、さらにひとつ上の段階となる対策本部を設置し、今後の対応を決定していきます。なお、本日(3月2日)、市議会終了後に対策本部を開催することとしております。

 

 念のため、議員各位及び市民の皆様にお願い申し上げます。

 今回、県内で陽性が確認された方は、無症状の病原体保持者ということで、発症はしておりません。市といたしましても、県等と連携を密にして情報収集等に努めて参りますので、必要以上に恐れることなく、県や市が発表する情報を冷静に、かつ、正確に受け止めていただいて、行動していただきたいと思います。

 

 はじめに、小・中学校についてです。

 2月27日、安部首相が全国の小中学校、高校等を臨時休校する要請を表明され、翌28日、文部科学省から各都道府県知事に対して、同趣旨の通知が出されました。

 それを受けて、愛媛県教育委員会から、県内市町教育委員会に対する通知により、県立学校においては3月4日から休校措置をとること、小中学校においても、県の措置を参考に適切な対応をすることが求められました。
 このため、市教育委員会では、同日、臨時校長会議を開催し、3月4日から3月25日まで臨時休校とすることを決定し、その日の下校時に児童・生徒を通じて、全ての保護者にお知らせをしたところです。
 お知らせには、家庭で児童・生徒が一人になってしまう場合や、家庭では自主学習を進めにくい児童・生徒がいる場合については学校が受け入れること、そして、休校期間中は、不要不急の外出を避けること、家庭での過ごし方について御配慮いただきたいこと、休校中も児童・生徒の状況の確認のため、家庭訪問をはじめ保護者と学校で連絡をとることなどを付け加えております。
 また、県立高校入試前日である3月10日と中学校の卒業式を予定している17日、小学校の卒業式を予定している24日の各火曜日は、登校日とし、卒業式等に併せ、休業中の子どもたちの様子を確認する日としています。

 

 次に、子育て支援事業についてです。

 公立保育所・公立幼稚園・放課後児童クラブ・児童センター及び保育所での一時預かりや病児・病後児保育等子育て支援事業は、通常どおり受け入れを行います。

 ただし、公立幼稚園については、弁当持参での登園をお願いすることになります。

 園児・職員については、毎朝検温をしていただき、感染防止を図ることとしています。

 また、3月中の行事については、不特定多数が利用する施設等への遠足や行事は中止します。

 小学校の臨時休校中、家庭での見守りが困難な児童については、先ほどもお話したとおり、各学校で自主登校を受け入れることとし、また、放課後児童クラブは通常通り利用できることとしております。

 

 次に、保健センターの各種保健事業については、多数が集まり、一定の時間を共有する機会のある健診結果返し会、乳幼児健診、相談事業及び健康教育等は、原則として3月中は中止します。
 なお、個別相談等の希望者等については、別途対応する予定です。

 

 次に、市立病院についてです。

 1月9日からインフルエンザ予防策として面会禁止、院内マスク着用の義務付け等を行っておりますが、これに加え1月29日からは、新型コロナウイルスに関する相談対象者の範囲や保健所等のコールセンターについての案内、院内アナウンスなどを実施しております。

 さらに2月26日からは、やむを得ない場合の面会についても、ナースステーションでの体温測定、面会簿記入の義務付けなど感染予防に努めているところです。

 なお、当院は第2種感染症指定医療機関であることから、患者対応としては保健所から連絡を受け、除染室での診療、検体採取を行い、入院が必要な場合には陰圧の感染症病床2床で受け入れすることになります。
 

 次に、市等が主催するイベント等については、不特定多数の方の参加・来場が見込まれるものは、原則中止することとし、3月1日開催予定であった「第35回富澤赤黄男顕彰俳句大会」等は、すでに中止しております。また、今後のイベント等につきましても別紙で配布しておりますとおり、3月8日の消防出初式や、3月29日の「第35回日土小学校校舎見学会」等の中止を決定しました。

 

 次に、市職員に対しては、職場内での感染予防等を徹底するため、

 (1)出勤前の検温を徹底し、発熱や呼吸器症状等の風邪症状がある職員は出勤しないこと。

 (2)県外出張や各種会合等への参加について、延期や中止を含め、その必要性を再度検討して行うこと等周知したところです。

  但し、限られた関係者による昼又は夜の会合等まで自粛を求めるものではありません。

 

 今回は、2月28日時点の状況を元に決定したものでありますが、今後の状況の変化や国・県から新たな対応方針が示された場合には、適宜、市の対応を見直してまいります。

 

 最後に、本件に関連して、ネットやSNSで、誤った情報(デマ)が流れており、本市においても、買いだめにより、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどが品切れとなる店が出てきております。

 この件について、安倍総理も2月29日の記者会見で「トイレットペーパーに関して事実でない噂が飛び回っている。ほぼ全量が国内生産で、十分な供給量、在庫が確保されているので、冷静な購買活動をお願いしたい」と述べられておりますので、市民の皆様におかれましては、こうした誤った情報(デマ)に惑わされず、正確な情報に基づき慎重な行動をお願いします。

 

 冒頭にも申しましたが、市では、対策本部を設置し、本日開催する本部会議で今後の対応について協議を行いますが、このなかで決定した内容については、八西CATV、ホームページ、SNSなどで速やかに周知いたしますので、くれぐれも正確な情報を受け止めて、冷静に行動をしていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 

令和2年3月2日

八幡浜市長 大 城 一 郎