八幡浜市国民保護計画の変更について

2020年3月19日

 アメリカでの同時多発テロや日本近海における不審船の出現、北朝鮮による弾道ミサイルの発射等が重大な脅威となっていた状況を受け、日本に対する武力攻撃等から国民の生命、身体及び財産を保護することを目的に「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)」が平成16年に施行されました。
 同法により、都道府県・市町村には国民保護計画の作成が義務付けられ、八幡浜市は、平成19年に「八幡浜市国民保護計画」を策定しました。
 策定後の「国民の保護に関する基本指針」及び「愛媛県国民保護計画」等の変更を踏まえ、令和2年2月に本計画を一部変更しましたので、国民保護法第35条第6項の規定に基づき公表します。

 

八幡浜市国民保護計画の変更概要
八幡浜市国民保護計画(令和2年2月変更)

 

お問い合わせ

総務課
危機管理・原子力対策室
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-24-0610