【令和2年新型コロナウイルス感染症】小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の証明書の発行について

2020年6月3日

小規模事業者持続化補助金について

小規模事業者が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を支援することを目的とした補助金です。

 

公募要領・スケジュールなど、詳しくは下記外部リンクよりご確認ください。

 

また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて一定の売上減少が生じている事業者を対象として、次のような支援があります。

  • 一般型
    前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者に対し、採択審査時における加点(新型コロナウイルス感染症加点)が行われます。(※令和2年6月5日(金)の第2回締切で終了。)
  • コロナ特別対応型
    前年同月比20%以上の売上減少が生じている事業者で、補助金の早期の受領を希望する事業者に対し、補助金交付決定と同時に概算払いによる即時支給(交付決定額の50%)が行われます。

※創業1年未満の場合は、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前の3ヵ月間の売上高の平均と比較します。

 

証明書の発行について

小規模事業者持続化補助金において、上記の支援を受けるためには、本市が発行する「売上減少証明書」又は「セーフティネット保証4号の認定書」が必要となります。

 

・売上減少証明書 

以下の書類をご提出ください。

1.売上減少証明申請書

  • 一般型

売上減少証明申請書(一般型)<Word>・<PDF

  • コロナ特別対応型

売上減少証明申請書(コロナ特別対応型)<Word>・<PDF

2.直近の決算書の写し(税務署印付表紙、決算報告書、法人概況説明書)

3.売上高の減少等がわかる書類(試算表、帳簿等売上高の証明書類等)

 

・セーフティネット保証4号の認定書
新型コロナウイルス感染症による影響を受け、最近1か月及びその後2か月を含む3か月の売上高が前年同期と比べて20%以上減少している(見込み)事業者に対し、認定書を発行いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商工観光課
商工観光係
電話:0894-22-3101(直通)
ファクシミリ:0894-24-6180