【成人式についてのお知らせ】令和4年度以降式典の対象年齢について

2022年3月14日

八幡浜市及び八幡浜市教育委員会は、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法施行後(令和4年4月1日以降)も、式典の対象年齢を「20歳」として開催することを決定しました。

これは、対象年齢を18歳とした場合、対象者の多くが大学受験や就職といった、進路に関わる大切な時期と重なり、式典への出席が困難になることなどから、対象年齢を20歳と決定いたしました。

なお、式典の名称につきましては、新成人を祝う式典ではなくなるため、全国的な動向も踏まえつつ、今後検討を進めてまいります。

 

(参考)

令和4年4月1日以降最初の式典である、令和5年1月開催予定の対象者は、平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれの方

 

成人年齢引き下げ特設ウェブサイト「大人への道しるべ」について(令和4年2月9日更新)

成人年齢引き下げ特設ウェブサイト「大人への道しるべ」

 

令和4年4月1日からの成人年齢引き下げに伴い、法務省では、成人年齢引き下げ後に成年に達する学生・生徒等の若者を対象として、成人年齢の意義、契約やクレジットカードの仕組み、お酒やSNSとの適切な付き合い方など、「大人になるまでに知っておくべきこと」をマンガやクイズを通じて楽しく学べる成人年齢引き下げ特設ウェブサイト「大人への道しるべ」を開設しています。

成人年齢引き下げ後に成年に達する皆さんはぜひご覧ください。

 

成年年齢引き下げ|政府広報オンライン(令和4年3月14日更新)

成年年齢引き下げ|政府広報オンライン

お問い合わせ

生涯学習課
生涯学習係
電話:0894-22-3111