八幡浜市地域強靱化計画の策定について

2020年3月31日

 平成25年12月に、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法(以下、「基本法」)という。)」が公布・施行され、平成 26年6月には、基本法に基づき、国土強靱化に関する他の国の計画等の指針となる「国土強靱化基本計画(以下、「基本計画」という。)」が策定され、愛媛県においても平成28年3月に「愛媛県地域強靭化計画」が策定されました。

 

 本市においても、近い将来発生が予測されている南海トラフ地震により大きな被害を受けることが想定されており、これら大規模災害から市民の生命を守り被害を最小限に抑えるためには、国のみならず、地方公共団体や民間事業者、地域住民など、様々な関係者が連携・協力しながら国土強靱化に取り組むことが不可欠であることから、「八幡浜市地域強靱化計画」を策定しました。

 

 今後は、八幡浜市地域強靱化計画を基本として、国土強靱化に関する施策を推進し、大規模自然災害等が発生しても最悪の事態に至らぬよう、強靱なまちづくりを計画的に進めていきます。

 

八幡浜市地域強靱化計画 概要版

八幡浜市地域強靱化計画 全文

<別冊>推進方針に基づく取組みの詳細

お問い合わせ

総務課
危機管理・原子力対策室
電話:0894-22-3111
ファクシミリ:0894-24-0610