国民健康保険加入者の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

2020年4月14日

 傷病手当金とは、一般的に被保険者が病気又はけがのため、労務に服することができなくなった場合、その期間、一定額の金額を支給する制度です。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、次の支給要件を満たす方に限定した傷病手当金を支給します。

 なお、次の症状により感染が疑われる場合は、まず「帰国者・接触者相談センター(電話089-909-3483)」にお問い合わせください。

  • 息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある。
  • 高齢者や基礎疾患等がある方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある。
  • 発熱や咳など比較的軽い風邪の病状が続く。

 

【支給要件】

1.対象者

 八幡浜市の国民健康保険に加入している被用者(給与の支払いを受けている者に限る(事業専従者を含む。)。)のうち、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合で、療養のため労務に服することができない方。

 

2.支給期間

 労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間。

 

3.支給額

 直近の継続した3か月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額×2/3×支給対象となる日数

 

4.適用期間

 令和2年1月1日~9月30日の間で療養のため労務に服することができない期間。

 ただし、入院が継続する場合等は、最長1年6月まで。

※なお、仕事に就けなかった期間でも、給与等の全部又は一部を受け取ることができる方には、傷病手当金を支給しません。ただし、その受け取ることができる給与等の額が、上記で算定される支給額より少ないときは、その差額を支給します。

 

5.申請方法

 感染拡大防止の観点から、申請の手続きは郵送で行います。

 申請を希望する場合は、必ず事前に電話でお問い合わせください。

 なお、お勤めの会社に就業規則など、休暇に関する規程がある場合は、就業規則などの写しを添付してください。

  • 傷病手当金支給申請書 PDF版
  • 傷病手当金支給申請書記載例 PDF版

 

お問い合わせ

市民課
国保係
電話:0894-22-3133