第18回下水道排水設備工事責任技術者試験および受験講習のお知らせ

2020年7月27日

排水設備工事は、工事を施工する市町の指定を受けた指定工事店でなければ施工できません。そして、指定工事店の指定を受ける条件の一つとして、工事を適正に行うため、一定の知識や技術のある責任技術者が所属することを条件としています。

責任技術者になるためには、愛媛県下水道協会が2年に1回実施する下水道排水設備工事責任技術者試験に合格し、責任技術者として市町に登録しなければなりません。

 

下記の日時に、第18回下水道排水設備工事責任技術者試験及び受験講習を実施します。

 

試験

日時:令和2年10月31日(土)午後1時30分~午後3時30分

会場:松山大学2号館(松山市文京町4番地2)
試験手数料:4,000円(受験講習希望者は8,500円 ※別途「払込み料金」が必要)

 

受験講習(希望者)

日時:令和2年9月29日(火)午後1時~午後5時

会場:松山市役所11階大会議室(松山市二番町4丁目7番地2)

 

申込受付(試験・受験講習とも)

令和2年8月3日(月)~令和2年9月11日(金)

*申込は事務局への持参または郵送(申込最終日消印有効)
*申込に必要な書類は、8月上旬より下水道課にて配布を予定しています。

 

申込先・問い合わせ

愛媛県下水道協会事務局

〒790-8571

松山市二番町四丁目7番地2 松山市役所下水道サービス課内

TEL089-948-6528