ロタウイルス感染症予防接種が令和2年10月1日から定期接種になります

2020年8月24日

開始日と対象者

  • 令和2年10月1日(木)より定期接種になります。
  • 市内に住民登録をしている令和2年8月1日以降に出生した0歳児

 

※令和2年7月31日以前に生まれたお子さんは、令和2年10月1日以降も任意接種(自費)です。

 

ワクチンの種類と接種回数

ロタウイルスワクチンは2種類あり、効果や安全性に差はありませんが、接種回数が異なります。

他のワクチンの接種スケジュール等を考慮して、医療機関で相談し、どちらかのワクチンを選んでください。

ワクチン名 ロタリックス(1価) ロタテック(5価)
接種時期 出生6週0日後から24週0日後まで 出生6週0日後から32週0日後まで
※どちらのワクチンも、初回接種は出生14週6日後までにします。
接種方法 どちらも飲むタイプの生ワクチンです。
接種回数 2回接種(27日以上の間隔をあける) 3回接種(27日以上の間隔をあける)
成分の違い 生ワクチンは、弱毒ウイルスを感染させて、免疫をつけます。
経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン
通常ヒトに感染する、ヒト由来ロタウイルスを弱毒化したウイルス(1種類)
5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン
動物由来のロタウイルスに、ヒト由来ロタウイルスの遺伝子の一部を入れ替えて、ヒトに感染できるようにした弱毒ウイルス(5種類)

接種後、

特に注意すること

どちらのワクチンも、接種後(特に1~2週間)は腸重積症(後述)の症状に注意し、症状が見られた際には、すみやかに接種した医療機関を受診してください。

※特別な事情がない限り、途中で種類の変更はできません。最初に接種したワクチンを2回目以降も接種します。

 

予防接種の受け方

八幡浜市委託医療機関で個別に実施します。

予診票・母子健康手帳を持参して、体調のよい時に接種をしてください。

 

ロタウイルス感染症予防接種委託医療機関一覧

医療機関名 所在地 接種日時 電話番号
市立八幡浜総合病院 大平

毎週木曜日 午後2時~3時(※要予約)

(予約の受付)

平日午後1時~5時までに総合受付に電話すること

22-3211
谷池内科・胃腸科 昭和通

診療時間内なら可(※要予約)

(予約の受付)2日前までにすること

22-4567
広瀬病院 昭和通 診療時間内なら可(※要予約) 22-2600
みかんこどもクリニック 白浜 診療時間内なら可(予約不要) 20-8800
守口小児科 産業通 診療時間内なら可(※要予約) 24-7770
川之石診療所 保内町川之石 診療時間内なら可(※要予約) 36-0059
喜須来診療所 保内町須川 診療時間内なら可(※要予約) 36-1515

 

※市外の医療機関での接種を希望される方へ

愛媛県内の医療機関であれば、予防接種広域化の制度を利用して、市内の医療機関と同様に受けることができますが、広域化制度に参加していない医療機関もありますので、各医療機関または八幡浜市保健センターまでお問い合わせください。

 

腸重積症について

腸重積症とは、腸管に腸管が入り込み、腸が閉塞状態になることです(下図)。ワクチン接種後1週間程度、腸重積の発症が、わずかですが上がる可能性が知られています。0歳児の場合、ロタウイルスワクチンを接種しなくても起こることがある病気なので、ワクチンを接種しなくても注意が必要です。もともと、3〜4か月齢ぐらいから月齢が上がるにつれて多くなる病気(下のグラフ)ですので、早めにワクチンを接種完了しましょう。以下のような症状が現れた場合は、早く受診することが重要です。

腸.png

 

グラフ.png

腸重積症は、手術が必要になることもありますが、発症後、すぐに治療すれば、ほとんどの場合、手術をせずに治療できます。以下のような症状が見られた場合は、すみやかに医療機関を受診してください。

  • 泣いたり不機嫌になったりを繰り返す
  • 嘔吐を繰り返す
  • ぐったりして顔色が悪くなる
  • 血便がでる

 

※医療機関を受診する場合は、必ずこのワクチンを接種したことを医師などに伝えてください。

 

 

 

問い合わせ先

八幡浜市保健センター 母子保健係 TEL 21-3122(内線100)
(八幡浜市子育て世代包括支援センター ぽか☀ぽか